正社員と派遣社員、契約社員の違いとは?

INDEX

同じ会社で働いていても、アルバイトも居れば派遣社員もいるし、正社員もいます。
今回はこれらの雇用形態の中での仕事内容や安定性についてお話していきましょう。
メリットやデメリットもお話していければいいですね。

◆まずは3つの雇用形態の詳しい内容から見て行きましょう。
①正社員
正社員は無期雇用と言われており、基本的に期限なしで働くことが出来ます。
正社員としてその企業と契約をして入社した場合はよほどのことがない限り定年まで仕事を続けることになっています。
ちなみに自主退職もしくは自分から不祥事を起こさない場合はずっと働けますね。

②契約社員
契約社員は正社員とは違い、有限雇用ではありません。
半年から1年、2年を目途に期限を設けてその期間だけ雇用契約を結ぶような形になります。

③派遣社員
派遣社員は正社員や契約社員とはまた異なりその企業ではない全く別の会社(派遣会社)と契約を結んでいます。
そこから会社同士が契約を結び、人材を何年間派遣するという契約を結ぶのです。
ですから、その会社に何年働けるかは派遣会社とその出向先の企業との契約内容により異なるというわけです。
ちなみに、派遣社員はその派遣先で気に入られるとヘッドハンティングの対象にもなるようです。
企業によってはこのヘットハンティングを禁止しているところもあるようですが、やはり良い人材はどこでも欲しいと思われるのは世の常ですね。

◆お給料はどうなっているのか?
①正社員の場合
一般的な給与体制でボーナスも有給もありますね。

②契約社員
ボーナスもなければ有給もないところがほとんどです。
お給料もそこまで高いというわけでもなく、本当に中途半端な位置です。
正直、結果を出せない人はダラダラと契約社員という負の連鎖にはまってしまう事もあるでしょう。
契約社員から正社員への道もありますが近年の日本では少々厳しい道かもしれませんね。

③派遣社員
派遣で行くところというのは一般で公募しても人材が集まりにくい所が多いです。
よって働いてもらう為にお給料は高めに設定されているところも多いようです。
いいところではボーナスなどは抜きにして通常の時給換算で計算すると正社員よりも高い事もあるようです。
そのかわり派遣期間が短かったり急きょ企業同士の契約が終わる事もあります。

◆最後に
このように正社員、契約社員、派遣社員はそれぞれメリットとデメリットがあります。
どの雇用形態でもそれにあった生活スタイルがあるはずです。
自分にはどんな雇用形態があっているのか、今一度考えてみるのも良いかもしれませんね。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!