正社員の面接ではどういうところが重要視されるのか

INDEX

書類審査のあとはいよいよ、面接です。
中には電話すればすぐに面接というような企業もあるでしょう。
面接と言えば必ず闘わなければいけないものがあります。
それは「緊張」です。
緊張してしまうと本来の力を発揮できない可能性が非常に高いです。
緊張しないように面接前からしっかり予習復習をして基本をしっかり抑え、落ち着いて面接に挑みましょう。

◆面接の流れを再確認しておこう
まずは基本的な流れをチェックしておきましょう。
①案内されるので着席しましょう
②挨拶と自己紹介
③志望動機
④社員になろうとした理由
⑤これまでの経験談
⑥何か質問がありますか
これが一般的な流れであります。
正直、意表をついてくるような意地の悪い面接官がいる事も確かです。
不意な事態にも対応できる技量があるのかを確認するとも言われていますが。
とにかく一つ一つの質問に丁寧に答えましょう。
正直な話、わからないものはわからないでいいと思います。
逆に口ごもってしまうので面接官の印象も悪いです。
また最後によく言われる質問で「何かありますか?」という問いに関しては必ず問いを準備しておきましょう。
どれだけ企業の事を調べてきたのか同時に見られていると思った方が良いでしょう。
必ず何かしら答えることが重要でしょう。

◆面接官は志望者の何を見ているのか?
面接官も当然人間ですし、自分が一緒に働きやすい人間を選び率は非常に高いです。
という事はまず、貴方自身がどんな人物かを見定めているというのが正確でしょう。
人柄や話し方、態度、表情など隅から隅まで見ていると思った方が良いですね。
ですから嫌な質問をされた際に表情に出してはいけませんよ。
そこは十分注意しておかなければいけません。
心情が顔に出てしまう人は要チェックですね。
ちなみに志望者の内面を知ろうと思う上でよく聞かれる質問としては、「今までの失敗談」や「不満に感じたこと」などがあげられますので気を付けておきましょう。

◆答えは簡潔に
最後に何の質問に対してもそうですが、話したいことがたくさんあるかもしれませんがそこはグッと我慢して簡潔に答えるようにしましょう。
限られた文字数の中でいかに自分の思いをしっかり伝えられるかが勝負のカギと言えるでしょう。
また長すぎると面接官も飽きてしまいます。
こちらも当然面接官の顔を見ながら話をしていますから、面接官の目や表情、相槌などを確認し最初に比べて少なくなったりしたら話を切り上げましょう。
目を合わせなくなると興味がない証拠とも言えます。
このように面接はとても大変です。
まずは緊張しないようにしっかりと練習して面接は挑みましょう!

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!