第二新卒は4年目がベスト?

INDEX

どのタイミングで転職しようか悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
そんな中で細かく考えていくのであれば、最初に就活して何年目が適正なのかと考えるでしょう。
今回はいつが転職のベストタイミングなのか確認していきましょう。
現在転職希望の方は是非参考にしてみてくださいね!

◆第二新卒~畑違いに転職の場合
もし、今働いている所を転職しようと考えていて、次は今の職業とは違う会社に転職しようと考えている場合は、最低でも3年は頑張りたいところです。
今も昔も根強い、石の上にも3年という言葉ですがまさしくその通りだと考えます、
企業としても1年目は怒られて当たり前で礎を教える時期、2年目は基礎が固まってきて一人で行動できるようになってきた時期、そして3年目で独り立ちをしていく時期と基本を考えているところが多いはずです。
その中で3年以内に辞めるという事は独り立ちもしていない状態で辞めてしまうのですから、転職先の企業としても少し不安に思える部分もあるでしょう。
転職する理由も人それぞれで一概にはなんとも言えませんが、最低でも3年というのは覚えておきましょう。

◆同じ職種でキャリアアップを狙う場合
同じ職種でお給料を上げる為に転職をする場合は、最低でも5~6年は頑張りたいところです。
一般企業で5~6年と言えばある程度の知識と経験を踏まえており、役職もついている人が増えている時期です。
特に役職を頂いた人、それはもう大きなアドバンテージとなるでしょう。
それに基本的に学校を卒業して5~6年と言えば、年齢にすれば26~28歳くらいでしょう。
ちょうどこの年齢はもっとも採用のニーズが高いとも言われています。
今の会社での経験を活かし、新しい企業でもっと頑張りたいと思う人は遅くても30歳手前までには転職をしましょう

◆なぜ1~2年の転職はダメなのか?
上記でも少しだけお話しましたが新卒で社会人と言えばまだまだ未熟者です。
特に1~2年目となるとビジネスのノウハウも備わっていない事が多いでしょう。
そんな中での転職はあまり有利とは言えません。
確かに第二新卒を望む企業は年々増えてきています。
しかし、それはあくまでも第二新卒である人がしっかりとスキルやビジネスマナーを会得し基礎となる部分が出来上がっていることが条件とも言えます。
これらをしっかりマスターしている人であれば第二新卒枠でも十分に戦っていく事が出来るでしょう。
まずは3年間努力し、ビジネスの基本を習得することが目標です!
そして晴れて4年目に転職しましょう!

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!