会社でのストレスはどんなものがある?その発散法とは?

INDEX

社会人となり会社で働きだすとそれはもうひどいストレスに悩まされることになるでしょう。
特に最初の3年はとてつもなく大変です。
そんな中でもストレスともうまく付き合って行かなければ、社会人としては生き抜いてはいけません。
今回はストレスについてお話していきましょう。

◆仕事でのストレスは無くなりません
仕事の内容のストレス、対人関係のストレス、仕事の進行状況が上手くいっていないストレス、お給料面でのストレスと種類はたくさんあります。もっともっと細かくしていけばそれはもう果てしなくストレスはあるでしょう。
しかしながら、そのストレスともうまく付き合って行かなければ、ストレスが溜まる度に仕事を休んでいたりは出来ないですし、何よりも会社を転々とするわけにも行きません。
人間は人それぞれによってストレスの耐久度が違います。
「あの人は我慢しているのになぜあなたは出来ないの?」なんて言葉も言われたことがあるはずです。
しかし、こういった言葉には耳を傾けなくてもいいです。
それは人それぞれによって歩むペースが違うからです。
少しでもストレスを貯め込まないように次にやるべき事を一緒にやっていきましょう。

◆ストレス解消法とは
ここではストレス解消法もしくはストレスになる前の考え方をお話していきます。
自分には合う!と感じたものは積極的に取り入れていきましょう。

1 人間関係のストレスは自分で割り切る
もし嫌いな人が居た場合、恐らく存在がストレスになるでしょう。
そのような場合、気にしないようするというのが一番の得策です。
とにかく視界に入れないように動きましょう。最初はどうしても気になりますが次第にどうでもよくなってきます。

2 職場のストレスは休憩が大事
職場内全体でのストレスに関しては正直適度な休憩をとったり、休日は仕事とは関係のない事をして過ごすなど細かく休憩を取って息抜きすることが必要です。
特にこれは精神学でも提唱されていることで、8時間の間に20~30分の休憩を3回以上問い入れることにより、心をクリアにするのが大切だと言われています。
細かな休憩はストレスを貯めない理由にもつながっているんですね。

3 ストレスを具現化させる
溜まりにたまったストレスを友人・知人に話した事でものすごくスッキリしたという経験はありませんか?
これはストレス発散に非常に大事な事でもあります。
ストレスを話したり、文字に書いたり、はたまた絵を書いたりと具現化することはとても大切なものなのです。
これは結局自分の中に閉じ込めていた苛立ちや焦りという負の感情を出してしまおうという事になります。
このようにいろんな方法でストレスを発散させていきましょう。
365日どう考えて計算しても会社に居る時間が長いですし、上司や同僚と居る時間の方が長いでしょう。
そこでストレスを感じてしまえば、毎日がストレスだらけになるでしょう。
会社でのストレスは溜めないように適度に発散していきましょう!

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!