大学中退者のその後は?進路の例と正社員として就職する方法

文部科学省が発表した「学生の中途退学や休学等の状況について 」を見ると、平成24年度に全国で大学を中途退学した人は、国立大学10,467人、公立大学2,373人、私立65,066人で高等専門学校の1,405人と合わせると79,311人となっています。理由は、経済的な理由や病気やケガ、海外留学のためなどさまざまですが、大学を中途退学した人はその後、どのような進路を選択できるのでしょうか。今回は、大学中退者の進路として正社員での就職を目指す際のポイントについて解説します。

大学中退したその後の進路

大学を中退する理由も人それぞれですが、中退した後の進路についてもさまざまな選択肢が考えられます。

大きく分けると別な学校に進学しなおしてから就職する方法と、そのまま就職を探す方法です。では、具体的にどのような選択肢があって、どのようなメリット・デメリットがあるのか紹介しましょう。

フリーターになる

大学を中退した後、とりあえず契約社員やアルバイトとして働きフリーターとなる人がいます。中には将来の夢や目的を持っていて、そのためにひとまずアルバイトでお金を稼いで貯蓄をしてしている人もいるようです。

フリーターのメリットとしては、時間の自由度が高いことや仕事を掛け持ちしてたくさん稼ぐことができるといったことがありますが、一方雇用が安定せずいつ仕事を失うかわからないや正社員に比べて収入が少ない、社会的な信用が低いなどのデメリットがあります。

進学し直す

大学を中退する人の中には、入学したけど思い描いていたものと違う、将来の目標ややりたいことが変わったなどの理由で、他の大学や専門学校に進路を変更する人もいます。中退してから進学しなおすメリットとしては、自身がより興味を持った分野について知識を深めることができる他、大学に再入学して卒業した場合には大卒となり、新卒扱いで就職活動ができるます。デメリットとしては、同世代に比べて就職して社会人となるのが遅くなることや、学費の負担が増えることです。

公務員を目指す

大学を中退しても公務員を目指すことが可能です。公務員は、国家公務員と地方公務員とに分かれており、それぞれ大卒者向けの高卒者向けの採用試験があります。したがって、大学を中退した人は高卒者向けの公務員試験を受験して採用を目指すこととなります。公務員は、安定的に働くことができるメリットがありますが、公務員試験に合格するには、かなり頑張って勉強する必要があり、公務員試験対策の予備校に通う人もいます。

起業する

2006年に施行された「会社法」により、それまで1,000万円以上必要だった資本金が、1円でも株式会社を設立できるようになり、誰でも簡単に起業することが可能となりました。大学を中退する人の中には、就職を目指さずに自ら起業する人もいます。起業することで自身がやりたいと思う事業を進めることができ、やりがいも大きいですが、事業が軌道に乗るまで大変な苦労をすることも多く、資本金は1円で会社は設立できても、その他の投資や運転資金にまとまったお金が必要となることが一般的です。

正社員として就職する

大学を中退しても、就職活動を行うことで正社員として就職できる可能性もあります。現在の日本では労働人口の減少や好景気により新卒採用は売り手市場が長く続き、企業は若手人材の確保に苦労しています。そのため大学を中退した人でも採用したいという企業が多くあります。正社員は、フリーターと比較すると雇用や収入が安定しており、努力次第では昇進や昇給のチャンスがあります。デメリットとしては、フリーターと比べると自由な時間が少ないことがあげられますが、最近では働き方改革により残業が少なったり、フレックスな出勤時間が認められるなど、以前に比べると自由度か増しています。

転職について相談する

大学中退者の就職先と職種の例

ご紹介した通り、大学を中退した後にはさまざまな進路の選択肢がありますが、将来的にも安定して働くなら正社員を目指すのがよいでしょう。では、大学を中退した人が正社員として就職を目指すことができる業界や職種の例を紹介しましょう。

主な就職先

大学を中退した人の主な就職先として考えられるのは、IT業界や介護業界、飲食・サービス業、運送業、建設業など特に人手不足が深刻で、求人数が多い業界があげられます。またこれらの業界では、あまり学歴を問われることが無く、未経験者でも応募できる求人が多く出ています。

職種の例

・営業職

営業職には、既存営業(ルート営業)と新規開拓営業、法人営業、個人営業など営業の仕方や顧客に違いによってさまざまな種類がありますが、いづれも主な仕事内容は、自社で扱う商品やサービスを顧客に売り込むことです。特に資格などは必要とされないため、学歴に関係なく募集採用をしている企業が多い傾向にあります。必要とされるスキルはコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力で、向上心や忍耐力も求められます。また、人と会う機会が多いことから基本的なビジネスマナーは重要となります。

 

・販売・接客業

販売職や接客業の主な仕事は、営業職同様に、自社や自店舗の商品やサービスを提供することです。営業職との違いは、営業職は一般的に外に出て営業することが多いですが、販売職や接客業は店舗の中での仕事となることです。営業職同様に、特別な資格などが必要ないことから、ほとんどの場合には学歴を問わず募集されるようですが、接客スキルや接客マナー、店舗など職場に合った身だしなみを求められます。

 

・ITエンジニア

ITエンジニアと一言でいっても、仕事の内容によってシステムエンジニア、サーバーエンジニア、インフラエンジニア、ネットワークエンジニア、フロントエンドエンジニア、データベースエンジニアなど、細かく分かれています。しかし、共通して必要となるスキルとしてはプログラミングなどの専門知識です。またクライアントの要望を聞き提案をしたり、設計チーム内で打ち合わせしながら仕事を進めることからコミュニケーション能力も必要とされます。本来は専門的な知識を必要とされる職種ですが、近年IT業界は深刻な人手不足となっており、未経験者でも応募できる求人が多くあります。

 

・介護職

介護職の仕事は、介護を必要とする高齢者の食事や入浴などの身の回りの世話をしたり、自立の支援をすることです。高齢化社会となっている日本では、介護職の需要は年々高まり、深刻な人手不足となっています。そのため求人の件数も多く、学歴や知識を必要とされないことから大学中退でも正社員採用となる可能性が高い職種と言えます。未経験からでも就職は可能ですが、経験や知識を重ねて、介護福祉士やケアマネジャーなどの資格を取得することによりキャリアアップを目指すこともできます。

転職について相談する

大学中退後、正社員として就職する方法

解説してきたとおり、大学を中退してしまっても正社員として就職できる可能性はあります。ただし、新卒の就職活動とは少し異なりますので、その方法を紹介しましょう。

ハローワークで求人を探す

ハローワークは、国が運営する公的な就職支援の機関で、正式には「公共職業安定所」といいます。全国各地に設置されていて、誰でも無料で利用することができます。地元にある中小企業の求人が多く登録されていることから、現在住んでいる場所から引っ越さずに地元で働きたいと思っている人は、利用して求人情報を探すとよいでしょう。求人情報は、自分で端末を操作して検索しますが、窓口で相談することもできます。希望に沿った求人情報があった場合には、ハローワークで紹介状を出してくれますが、応募の手続きなどは自分で行う必要があります。

またハローワークでは、就職に必要な知識や技術を身につけることができる職業訓練も行っています。職業訓練は、失業保険を受給できる人が対象の「公共職業訓練」と、失業保険を受給できない人が対象の「求職者支援訓練」の2種類がありますが、どちらも訓練を受けるには、ハローワークの窓口で相談と申し込みをして、筆記試験や面接試験を受験する必要があります。

就職支援サイトで求人を探す

就職支援サイトには、全国のさまざまな業界や職種の求人情報が多数掲載されていて、自分の希望する条件で検索することができます。インターネットに接続できるパソコンやスマートフォンがあれば、いつ・どこでも利用することができることから自分のペースで就職活動を進めることができます。サイトから直接応募できる就職支援サイトもありますが、応募の手続きなどは全て自分で行う必要があります。

就職エージェント(転職エージェント)を利用する

就職(転職)エージェントとは、民間企業が運営する人材紹介サービスです。一般的に無料で利用することができ、登録すると専任の担当者が希望に沿った求人を紹介してくれます。就職エージェントでは、さまざまな求人情報を持っており、公開されていない求人を紹介してくれる場合もあります。希望の求人が見つかれば、応募者の代わりにエージェントが、面接日程の調整や条件の交渉などを行ってくれるので、アルバイトが忙しいなどの理由で、就職活動の時間を確保するのが難しい人にはおすすめです。また、転職のプロの担当者による応募書類の添削・指導や模擬面接もしてくれます。就職(転職)エージェントにはさまざまな会社があり、なかには大学を中退した人など正社員の経験がない人の就職・転職に特化したエージェントもあります。

転職について相談する

大学中退後、就職に成功した人の体験談

就職(転職)エージェントの中でも、「キャリアスタート」は大学中退者やフリーター、第二新卒など若者の就職や転職に特化したサービスを提供しています。今回は「キャリアスタート」を利用して就職に成功した大学中退者の体験談を紹介します。

山田春樹さん 業界未経験からエンジニア職に就職

今回の転職のきっかけはなんですか?

高校卒業後、大学に進学したものの経済的な理由で中退してしまいました。その後はアルバイトで3年間本屋さんでの販売員を経験しました。25歳という年齢で、正社員勤務をしたいと考えて転職を決意しました。

キャリアスタートの良いところを教えてください!

とにかくレスポンスが早かったです!煩わしい連絡は一度もなく、必要な時しか連絡がなかったのもよかったです。そして、面接対策をしてくれるところが本当によかったです!1回だけじゃなくて、自分が納得いくまで何度も付き合ってくれました!

参考:https://bit.ly/2nvzKDy

鹿島俊明さん 大学を中退・・飲食店フリーターから憧れのITエンジニア職に内定

キャリアスタートを利用したきっかけは何でしたか?

媒体などに登録したのですが、まずわからない!どうしよう!ってなって、キャリアスタートからスカウトがきたのがきっかけです。「飲食からのキャリアチェンジ」と書いてあったので、とりあえず聞いてみよう!と思いました。また、どんな仕事があるのかも分からなかったので、分かっている人に聞いてみようと思いました。

実際に面談してみて、いかがでしたか?

自分の過去の選択について、理由を掘り下げてくれて、自分の適性や目標が明確になりました。職種も2つくらいあって、将来を考えて自分で選択をして決めさせて頂けたのもよかったです。

参考:

https://careerstart.co.jp/archives/interview_post/%e9%b9%bf%e5%b3%b6%e4%bf%8a%e6%98%8e

星名真さん 休みのない営業会社から労働環境充実の営業職へ

今まではどんな仕事をしていましたか?

学生時代に飲食店バイトにハマりすぎて、大学は中退し、その飲食店に就職しました。7年くらい、20代はその飲食店で過ごしたのですが、表彰を得てもお給料が全然上がらなくて、「稼げる営業に行こう!」、自分で転職をして、不動産の営業に就職しました。しかし、休みも少なく、怒声も飛び交って毎日人が辞めていく環境で、契約は取れていたのですが、今後を考えると続けていけるのか、と思って転職をし直そうと考えて登録しました。心の中には「このまま短く辞めていいのかな」という迷いもあってその点を相談するためにエージェントさんを使うことにしました。自分で誰にも相談せずに決めてしまったのが前回の転職だったので、今回はプロに頼ってみよう。そう思いました。

実際にキャリアスタートで面談してみていかがでしたか?

今となって、というか、後から気づいたんですけど、人ですね。笑。もちろん求人はしっかりと頂けたのですが、「短く退職することの気持ちがわかる。しっかりと検討していいよ」という気持ちをわかってくれたところがよかったです。他のエージェントさんはゴリゴリに「ここ受けろよ!」って行ってきて、ないなーって。面接練習も、ほぼ、対話形式で担当の人とキャリアについて話をすることに終始して、考え方だけ吸収して、自分で言葉を作っていけるように場づくりをしていただきました。

参考:

https://careerstart.co.jp/archives/interview_post/%e6%98%9f%e5%90%8d%e7%9c%9f

末松沙理さん 1人での転職活動は不安・・キャリアスタートを利用してよかった!

エージェントを利用したきっかけは何でしたか?

大学を中退し、就職活動を経験した事がなくて、一人でも上手くいかず不安でしたので、エージェントを利用してみようかなと思いました!

キャリアスタートの良かった点を教えてください

最初のお電話で「大丈夫!」と言われ、頼れると思い選びました!

参考:

https://careerstart.co.jp/archives/interview_post/%e6%9c%ab%e6%9d%be%e6%b2%99%e7%90%86

転職について相談する

大学を中退しても正社員での就職が目指せます

大学を中退すると、学歴的には高卒となってしまうため一般的には就職で不利になると言われていますが、業界や職種によっては学歴を問わず応募ができる求人も多く、大学中退者でも正社員としての就職が可能です。大学中退だからと諦めてフリーターになった人も、今は正社員になるチャンスです。まずは就職(転職)エージェントに登録して、プロのアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。

転職について相談する

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!