大学中退者は正社員を目指せる?就職活動を円滑に進めるためのコツ

大学を卒業することなく中退してしまった人の場合、正社員での就職は難しいと思っている人も少なくありません。その結果、フリーター生活などを続けている人もいることでしょう。しかし実際のところ、大学中退者でも正社員として入社している人はおり、決して不可能なことではないのです。

今回は大学中退者が正社員を目指すべく、就職活動をスムーズに進めていくためのコツをご紹介していきます。

≫大学中退者が就職するには?就活に必要な心構えとおすすめの職種

大学中退者は正社員になれない?

大学に入学したものの、さまざまな事情によって卒業に至らず中退してしまった……。正社員というと、「大学卒業後、新卒で入社する」というイメージが定着している人もいることでしょう。そのルートから外れてしまった場合、正社員として採用されないのだと半ば諦めモードになってしまっていませんか?その結果、就職活動に熱を注ぐ気持ちにもならない、なんて悪循環に陥っているかもしれませんね。

実際は「正社員になれない」というわけではないのです。

大学を中退していても正社員として就職できる

昨今では国内多数の企業で深刻な人材不足に陥っています。これまでは学歴重視であった企業も、その偏重傾向はゆるやかなものになりつつあります。現在では学歴に関係なく、人柄などを重視して採用を行っている企業はあるのです。

なかには応募条件に「大卒以上」と記載されていても、応募できるケースもあります。たとえば学歴以外の条件、過去の経験や仕事への熱意などをアピールすることで、その可能性が広がることも。ただし大学中退後のフリーター期間によっては、正社員としてスムーズに就職することが困難な場合もあります。そのため、フリーター期間が長くなる前に早めの就職活動を進めることが功を奏します。

早めに就職活動をするメリットは、企業側が若さやポテンシャルを重視して採用してくれる可能性が広がること。フリーター期間が長い場合は、担当者への説得力のある理由が必要にもなるため、少しでも早いうち、若いうちに就職活動をスタートしましょう。

大学中退後に正社員を目指す方法

大学中退後に正社員を目指すには、いくつかの方法が考えられます。まずは、フリーターでアルバイトをするとしても、正社員登用制度のある企業を選び、将来的な正社員登用を目指す方法です。アルバイト期間中に職場環境や仕事内容を知ることができ、企業側もアルバイトとしての実務経験を評価することができるため、双方にとってメリットのある方法といえるでしょう。

この他、就職支援サービスを利用し、就職活動を行うのもひとつの手段です。たとえば転職サイト・転職エージェントなどWEB上の情報やサービスを活用する、ハローワークを利用する、という方法が挙げられます。そのなかでも中途採用枠に応募することで、正社員としての活路が見いだせるでしょう。

また、公務員を目指して資格取得の勉強に励む方法もあります。たとえば国家公務員の場合、「一般職」や「専門職」など、高卒者向けの公務員試験があります。地方公務員であれば、地方自治体が実施する試験があるため、広報や自治体のホームページなどをチェックしてみるといいでしょう。

≫大学中退者のその後は?進路の例と正社員として就職する方法

転職について相談する

大学中退後、正社員としての就職を成功させるポイント

大学中退後でも、正社員として就職したい、就職活動を成功させたい。そのためにはどういったことに着目するといいのでしょうか?ここでは、正社員としての就活成功へのポイントをご紹介していきます。

自己分析を徹底的に行う

まずは現在の自分の立ち位置をふまえ、自己分析をしっかりと行いましょう。そもそもなぜ大学中退に至ったのか?その理由や今後の人生目標などについて明確にし、他者に説明できるようにまとめてみましょう。採用活動において、面接などで「大学中退の理由」は必ず聞かれる質問のひとつであり、就職活動をはじめる前準備として明確にしておく必要があります。あくまでもポジティブな理由で伝えられることがポイントです。

さらに、自己分析を進めるなかで就職した後に企業でどのように働きたいのか、活躍したいのか、また将来のキャリアプランについても考えみてください。自己分析で自分の気持ちと向き合うことにより、どんな質問にも答えられるような基盤を作り上げておくのです。

特に履歴書・職務経歴書などの作成にあたり、志望動機や自己PRなどもしっかりまとめておくことが肝心。そのためにも自己分析は「はじめの一歩」と捉えて徹底的に行うことです。

【先輩たちの声】

鹿島俊明さん 職種:エンジニア

キャリアスタートを利用したきっかけは何でしたか?

媒体などに登録したのですが、まずわからない!どうしよう!ってなって、キャリアスタートからスカウトがきたのがきっかけです。「飲食からのキャリアチェンジ」と書いてあったので、とりあえず聞いてみよう!と思いました。また、どんな仕事があるのかも分からなかったので、分かっている人に聞いてみようと思いました。


実際に面談してみて、いかがでしたか?

自分の過去の選択について、理由を掘り下げてくれて、自分の適性や目標が明確になりました。職種も2つくらいあって、将来を考えて自分で選択をして決めさせて頂けたのもよかったです。

>鹿島俊明さんの詳しい体験談はこちら

幅広い業界や職種を検討する

大学を中退した理由には、さまざまな理由があるでしょう。何かしらやりたいことがあったのかもしれませんね。しかし、現在正社員を目指すべく就職活動をはじめるにあたり、仕事のジャンルや職種など選択肢を狭めすぎないようにしましょう。

ここでおすすめなのが、「絶対に外せないこと」と「あればいいな」と思う項目をピックアップしてみること。絶対に外せない希望条件が多すぎると、応募可能な求人数が限りなく少なくなってしまいます。たとえば希望条件のなかでも、必ず優先したいことがマッチする企業であれば柔軟に応募してみる気持ちで、さまざまな企業に触れる機会を作ってみてください。

自分では「合わない」と思っていても、実際の社風や仕事内容を知ることで、思わぬ「適職」に出会える可能性は十分にあります。たとえば営業職や事務職など、未経験であっても応募可能な案件はあるので、さまざまな可能性を探ってみましょう。

就職支援サービスを活用する

大学を中退していると、新卒者と同等のサポートを得られない可能性もあります。この場合、民間の就職支援サービスを有効に活用してみるといいでしょう。たとえば就職サイト・求人サイトなどでは、転職活動に関するコラムや各種必要な情報が豊富にそろっています。24時間いつでも閲覧できるので、ぜひ積極的に情報収集してみましょう。登録も無料でお金がかからないものがほとんどです。

また転職エージェントでは、個別にアドバイザーがつくことが多いです。就職に関する悩み相談をはじめ、応募書類の添削や面接対策、応募企業とのやり取り代行も行っています。ハローワークなどでは、面接対策のセミナーなどを開催していることもあり、無料で利用できるため積極的に活用したいです。

第三者の意見やアドバイスを聞くことで、悩みが解決したり、自分では気付かなかった視点が得られたりすることもあるため、各種サービスを利用してみることは大いに意義があります。

【先輩たちの声】

末松沙理さん 職種:エンジニア


エージェントを利用したきっかけは何でしたか?

大学を中退し、就職活動を経験した事がなくて、

一人でも上手くいかず不安でしたので、エージェントを利用してみようかなと思いました!

 

キャリアスタートの良かった点、もっとこうして欲しかった点を教えてください!

最初のお電話で「大丈夫!」と言われ、頼れると思い選びました!

 

内定企業へ就業を決めた要因は何でしたか?

HPで社内のブログを観て、社員の距離感が近いと思ったのと、

自分の知っている会社の子会社でもあり、インフラエンジニアになれると思い決めました。

>末松沙理さんの詳しい体験談はこちら

転職について相談する

大学中退者が面接で失敗しないためのポイント

大学中退者の採用面接では、 面接官から答えにくい質問を複数投げかけられることもあるでしょう。書類選考は通過しても、多くの人が苦手とする面接選考で落ちてしまうといったケースも決して少なくありません。ここでは、大学中退者が正社員採用面接において失敗しないためのポイントについてご紹介していきます。

大学中退に至った理由を説明できるようにする

先述したように、大学中退の理由は必ず聞かれます。その理由について明確、かつ評価が上がるような回答をすることが重要です。中退に至った背景や理由について、正直に伝えることは大切ですが、極力ポジティブな印象に残るよう、言葉を選び説明します。

できれば避けたいのが「なんとなく」「勉強したくなかった」といったあいまいで漠然とした、ネガティブな印象を与える言葉・理由。中退理由は人によって異なるものの、自分の気持ち・考えが採用担当者に伝わるような回答を用意しておくようにしましょう。

採用するメリットをアピールできるようにする

企業側としては、できるだけ企業にマッチした人材を採用したいもの。そのためには、自分を採用すると企業にどのようなメリットがあるか、自己PRを考えておくことが大切です。まずは自分の長所や短所を整理し、わかりやすい自己PRにまとめましょう。

そのなかでも、企業が求める人材像と自分がマッチする部分を見つけておくがポイント。たとえば長所や強み、持っているスキル、過去の経験など、活かせる部分がマッチすれば大いに役立つはずです。

また、入社後、将来的にどのような姿を目指したいかも明確にしておくことが重要です。入社後の将来像と企業の目指す方向性が一致していると、企業側に「あなたを採用するメリット」を感じてもらえる可能性が広がります。

≫大学中退後のキャリアを築くには?主な進路と就職を成功に導くコツ

転職について相談する

大学中退で応募可能な正社員求人を探す方法

大学中退者でも、正社員を目指すことは可能です。では実際に応募可能な正社員求人を探すにはどうしたらいいのでしょうか?ここでは、転職支援サービスで知られる「キャリアスタート」の概要や主なサービス内容についてご紹介していきます。

キャリアスタートとは?

キャリアスタートは、設立以来、主にフリーターや第二新卒のサポートに特化した転職支援サービスを提供しています。大手企業の求人取り扱いもあり、豊富な求人情報から、求職者に適した仕事を紹介してくれます。キャリアスタートのホームページ上では、希望の条件を指定し、自分でも検索が可能です。

(参考:https://careerstart.co.jp/recommend?e=all

現在正社員ではない大学中退者にとっても、活用しやすい転職支援サービスです。

キャリアスタートを利用するメリット

キャリアスタートを利用するメリットは豊富にあります。まずは来社時に無料で提供されるのが、転職のコツが詰まった「転職成功BOOK」。前向きな面接への準備として大いに活用できるはずです。

また、専属のエージェントにマンツーマンでサポートしてもらえるのも大きな魅力です。面談は対面・電話のどちらでもOK。マンツーマン模擬面接で面接の練習もできるので、個人で就職活動をするよりはるかに事前準備がしっかり行えます。

また就職先が決まった後も、転職お祝いのプレゼントや転居サポート、転職交流会で同世代の人とつながれる環境も整っています。転職後のフォローも充実しているため、転職前後に関わらず安心して利用できるのも大きなメリットです。

(参考:https://careerstart.co.jp/service

自分ひとりだけの考え・方法だけでは突破できない壁も、キャリアスタートを利用することで多角的な視野を身につけ、自分にマッチした転職先に出会えるチャンスをぐっと引き寄せられるでしょう。

 

【先輩たちの声】

山田春樹さん 職種:エンジニア

今回の転職のきっかけはなんですか?

高校卒業後、大学に進学したものの経済的な理由で中退してしましました。その後はアルバイトで3年間本屋さんでの販売員を経験しました。25歳という年齢で、正社員勤務をしたいと考えて転職を決意しました。

キャリアスタートの良いところを教えてください!

とにかくレスポンスが早かったです!煩わしい連絡は一度もなく、必要な時しか連絡がなかったのもよかったです。そして、面接対策をしてくれるところが本当によかったです!1回だけじゃなくて、自分が納得いくまで何度も付き合ってくれました!

>山田春樹さんの詳しい体験談はこちら

転職について相談する

大学中退者でも正社員を目指せる!可能性ある限り挑戦してみよう

「大学中退者だと、正社員は望めないかも」と二の足を踏んでいた人にも、正社員を目指せる可能性は十分あります。まずは正社員を目指すべく自己分析を徹底的に行い、応募する業種や職種などについて今一度検討してみましょう。

自分の強みや中退理由などを面接で明確に答えられるよう、ポジティブ・企業が求める人物像をイメージしながらまとめておきます。応募可能な求人を効率よく探すためにも、就職支援サービスを使って就職活動のノウハウを理解して積極的に進めていきましょう。

大学中退者でも正社員になれる可能性がゼロではありません。可能性を開くのは自分自身の行動あるのみ。ぜひ積極的に、自信を持って、就職活動に挑んでみてください。

転職について相談する

先輩の体験談

星名真 様
休みのない営業会社から労働環境充実の営業職へ

今まではどんな仕事をしていましたか?

学生時代に飲食店バイトにハマりすぎて、大学は中退し、その飲食店に就職しました。7年くらい、20代はその飲食店で過ごしたのですが、表彰を得てもお給料が全然上がらなくて、「稼げる営業に行こう!」、自分で転職をして、不動産の営業に就職しました。しかし、休みも少なく、怒声も飛び交って毎日人が辞めていく環境で、契約は取れていたのですが、今後を考えると続けていけるのか、と思って転職をし直そうと考えて登録しました。心の中には「このまま短く辞めていいのかな」という迷いもあってその点を相談するためにエージェントさんを使うことにしました。自分で誰にも相談せずに決めてしまったのが前回の転職だったので、今回はプロに頼ってみよう。そう思いました。

キャリアスタートを利用したきっかけは何ですか?

「まずは相談にきませんか?」ってライトなオファーであったことと、いくつかのエージェントさんからオファーいただいたのですが、キャリアスタートはすぐに連絡をくれました。スピードあるな!って面談に行った。

体験談の詳細はこちらのページよりご覧いただけます

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!