給料、人間関係…あなたの仕事選びの条件は?

【はじめに】

フリーターから正社員への転職を考えるとき、みなさんは働くうえでどのような条件を重視しますか?
できることなら、給料も人間関係も良くて、安定していて、残業が少ない会社に転職したいですよね。
でも、現実にはなかなかそんな完璧な会社はありません。(あったとしても、倍率がものすごく高いでしょう)
だからこそ、面接で「あなたが働くうえで重視する条件は何ですか?」と聞かれた時に悩む人も多いのではないでしょうか。
今回は、働くうえで重要な条件の整理方法をまとめます。

【仕事選びの条件を考える】

まずは自分が求める条件を正直に書き出し、面接で話して良さそうな条件を絞り込みます。

1.条件をすべて書き出す
あくまでも自分が重視する条件を確認する段階なので、「面接で言ったら落とされそう」ということは考えずに書き出してください。
「給料がいい」、「人間関係がいい」、「ITに関わる仕事」、「スキルアップできる仕事」など、どんどん書きましょう。

2.条件を絞り込む
書き出した条件を絞り込んでいきます。
面接で言わない方がいい条件には×、漠然とした条件には△、面接で話すとアピールできそうな条件には○を付けます。

(1)面接で言わない方がいい条件
・福利厚生が充実している
・安定している
・楽な仕事
・残業が少ない

なんとなく想像がつくかと思いますが、
「あなたが働くうえで重視する条件は?」
と面接で聞かれて、正直に上記の答えを言ってしまうと、
「この人は会社に依存することしか考えていないなー」
と思われる可能性大です。
自分にとっての働きやすさはもちろん大事ですが、給料や待遇のことは、求人票で確認するか、面接の場ではなく転職サポートの担当者を通して質問してもらいましょう。

(2)漠然とした条件
例えば、「成長できる仕事」、「人の役に立てる仕事」などの条件はとても素晴らしいのですが、どの業界・業種にも言えることなので、面接で話すと
「じゃあ、うちの会社じゃなくてもいいですよね」
と思われてしまいます。
「どんなふうに成長できる仕事」、「どんなことで人の役に立てる仕事」など、掘り下げて考えてみてください。

(3)面接でアピールできそうな条件
面接でアピールできそうな条件とは、応募する仕事に関わることです。
例えば、「不動産業の営業部門」、「IT業界の技術職」、「小売業の事務・管理部門」などの業界や業種に合った仕事の特徴と、仕事を通して自分はどうなりたいのかなどを話すと、志望動機ともつなげることができ、アピールポイントになります。
例えば、営業職を受ける時に条件についての質問をされたら、
「私が重視する条件は、仕事で人と関わり、コミュニケーション能力を高められることです」
という風に話すと、説得力が出そうです。

【最後に】

今回は、働くときに重視する条件の絞り方をまとめました。
ここでは、面接で質問が来た際の答え方として書きましたが、履歴書やエントリーシートの作成や、転職支援サービスの担当者に希望の条件を伝える場合にも応用が利くと思うので、ぜひ、試してみてください。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!