気になる年収の上がり方とは?平均的にはどのような感じ?

INDEX

長く働いているのに年収がなかなか上がらないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
日本の企業もこの不況の中でなかなか賃金を上げられずにいる事でしょう。
ですが働いている人からすれば給料が上がらないのは自分だけ?なんて思う事もあるでしょう。
今回は年収の上がり方についてお話していきましょう。

収入アップを目指す

◆給料はいつ上がるのか?
そもそもの疑問なのですが、お給料って一体いつ上がるものなのでしょうか?
実際には説明を受けているのでしょうが、基本的に忘れてしまいますよね。
だからと言って上司に「昇給っていつでした?」なんて聞きにくいものです。
基本的な事を言うと年に1回の4月に昇給審査が行われることが多いですね。
稀に春と秋の2回の昇給を行う事もあるようですが、基本は1回と思っていた方が良いでしょう。

◆昇給金額の平均はどのくらい?
では、昇給金額はどのくらい上がるものなのでしょうか?
一般的には基本給の2%と言われています。
ですから、例えば、基本給18万円だったとすると3,600円が昇給額という事になります。
あくまでも2%は平均ですので当然これ以上高いところもあれば低い企業もあります。
当然、今回のお悩みのようにいつ上がるの!?本当に上がるの!?というレベルで不安になるほど上がらない企業もある事でしょう。
中にはいっきに5%も上がるよ!なんて企業もあるようですが、それはほんの一握りで少ないですね。
あまりあてにはしない方がよさそうです。

◆役職をもらう
上記のように昇給を待っていても、恐らく年収はさほど上がる事はないでしょう。
毎月3,600円上がっても12ヵ月で43,200円しか上がりません。
年収にしても微々たるものです。
もしも大きく年収を上げたいのであればもう役職をもらうしかありません。
リーダー、主任、課長、部長と役職をもらう事で毎月1万円、2万円、3万円、4万円、5万円といっきにアップしていく事は間違いありません。
役職がつく=出世街道まっしぐらですから、どこかでミスしない限りは将来安泰でしょう。
ですが、この点において1つだけ注意事項があります。
それは歩合制の職業です。
特に営業マンに多いですが、役職を持つことで基本給は上がりますが、部下の管理をしないといけない為、歩合の給料が減る可能性があります。
そうなるとバリバリ商品を売っている部下の方がお給料が高い!なんていう逆転現象が起きる事もあるでしょう。
ですから職業によっては、一概に役職をもらう事がいい事であるとも言いきれないのです。
年収の上がり方は職業によって変わってくる事は、十分に理解しておきましょう。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!