正社員未経験者が正社員求人に応募する時のポイント

【はじめに】

今の給料や待遇への不満や、将来性への不安から、正社員になりたいと考えている人は多いと思います。
しかし、今までずっとフリーターで、アルバイトや派遣社員の経験しかない人は、正社員採用のハードルが高く、転職活動自体を億劫に感じるかもしれません。
でも、何もしないうちから「どうせ自分には無理」と諦めるのは勿体ないです。
今回は、正社員未経験の人が正社員の求人を受ける際のポイントをまとめます。

【正社員未経験の人の転職活動】

転職を始める前に、アルバイトや派遣社員などの非正規社員と正社員の違いを考えてみましょう。
正社員は非正規社員と比較すると、給料や待遇が恵まれている分、責任が増え、任される仕事の幅が広くなります。
正社員採用と言うのは、会社がずっとその人を雇用し続けるつもりで雇うので、すぐに辞めたり、ミスをした時に責任逃れをしそうな人はなるべく避けたいと考えるのが普通です。

そのため、面接などで今までずっとフリーターをしていた人が来ると、「本当に責任感を持って仕事をしてくれるのか?」というところを重点的に見られると考えられます。
それを踏まえたうえで転職活動を始めます。

1.求人を探す
「正社員募集」の求人を探します。
求人探しの方法としては、インターネットやハローワーク、民間の転職エージェントなどで求人を探す方法が一般的となっています。
「未経験者歓迎」と書かれている求人に絞ってもいいのですが、それだとどうしても応募できる求人は限られてしまいます。
もし、未経験者歓迎とは書かれていないけど働きたい職種があるなら、面接で「これから一から学んでいきます」という姿勢を見せるのを前提に応募してみるのもいいのではないでしょうか。

2.求人に応募する
良さそうな求人を見つけて応募する段階になると今度は、「アルバイト歴を職歴欄に書くべきかどうか」ということで悩むかもしれません。
アルバイトは職歴とは言えないという人もいれば、給料をもらって働いていたのだから職歴として書くべきだという人もいます。
これは状況によって変わってくるのですが、バイトの経歴からアピールできそうなことがあるなら書いたほうがいいでしょう。
「アピールできることが何もない」と考える人もいるかと思いますが、今までの経歴を書き出していけば、一つくらいは見つかるかもしれません。
「アピールにつながりそうなことも探せないし、どうしても今までの自分を悲観してしまう」
そんな人は、身近な人や、社会人向けのキャリア支援を行っている転職エージェントなどに相談して客観的にアドバイスしてもらってはいかがでしょうか。

【最後に】

今回は、正社員未経験のフリーターが正社員の求人に応募する時のポイントをまとめました。
「正社員未経験」の状態で正社員の求人に応募するのは不安なことも多いと思いますが、近年は学歴や今までの経歴などの分かりやすい肩書よりも、本人の性格や適性を見る企業も増えてきているので、少しでも正社員として働きたい気持ちがあるなら、チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!