面接でも有利!正社員になるためのスーツの選び方!

パートやアルバイトの面接などではもしかしたら「私服」の着用でも採用に影響しないかもしれませんが、正社員採用の面接でスーツ以外の服装だと面接の結果に影響が出る場合もありえます。今回正社員になるための面接の際着用するスーツの選び方についてご紹介したいと思います。

【最適なスーツ、他アイテム選びのポイント】

まずスーツの色からですがネイビー、ブラック、グレーの濃い色が好ましいとされています。

スーツの柄については無地、または目立たない柄を選びましょう。

ボタンは2つボタン、3つボタンでもオッケーですがボタンの並びが一列のシングルスーツを選びましょう。

次にシャツ選びですが、白がベターだとされています。しかし白でもボタンダウンシャツはNGです。ボタンダウンシャツはノーネクタイでも着用できるので、フォーマルなシーンでは不適切とされるからです。

ネクタイについてはあまり派手過ぎずスーツに合った色、また季節感も意識して選ぶと好印象です。ネクタイの色で迷ったときは知的な印象を与えるブルー系の色を選ぶとよいでしょう。

ベルトは靴に合わせた色で派手なバックルなどがついているものは避けましょう。また白いベルトもビジネスシーンに合わずタブーです。

最後にカバンについてですがスーツに合わせやすくオーソドックスの黒か焦げ茶が望ましいです。靴、靴下、カバンの色が統一されていると見た目も違和感なくすっきりしますので意識して合わせても良いでしょう。また普段利用しているトートバックやリュックはなるべく避けましょう。

【最後にこれだけはチェック!気を付けるべき5つのポイント】

5つのポイントを箇条書きでご紹介いたします。

①ジャケットの飾りボタンである一番下のボタンは留めない

②スーツジャケットのポケットについているフタ、「フラップ」は室内ではしまっておく

③夏場ならシャツの下に白無地のアンダーシャツを着る

④スーツジャケットの下に着るシャツは夏でも半袖はなし

⑤革が傷んだベルトは使用しない

【まとめ】

いかがでしたか?フリーターやアルバイト、パートなどから正社員になるときの第一関門として面接があります。その面接の第一印象を左右する服装、スーツ選びにもマナーがあることをお分かりいただけたのではないでしょうか。誰が見ても文句のつけようがない服装で面接に挑み、内定を掴んで就職活動を成功させていただけたら幸いです。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!