正社員になると、責任という名の重圧がついてくる

INDEX

正社員になりたいと思う人は多いでしょう。
安定したお給料と手厚い福利厚生。
しかし、それだけの対応を会社にしてもらうということは、その分だけ会社から期待されるということでもあります。
ということは、会社の期待に応えられなかった場合どうなるのでしょうか?
今回は正社員の責任についてお話していきます。

◆企業の考え方
まず、頭に入れておきたいのは、正社員を雇う企業側の考えです。
正社員を雇うということは、企業側にも負担しなければいけない部分というものは増えてきます。
厚生年金なども企業が負担している部分もありますし、その他にもあるでしょう。
そうなると当然、企業側としてもボランティアではないのですから、その社員にとって期待することは当然です。
それに似合う働きをしてもらわないといけないからです。
そのことが正社員にとっては、重圧となってのしかかってくるのです。
例えばですが、会社が1時間以内にハガキ100枚書いてお客様に送ってください!という仕事があるとします。
当然、正社員であれば出来なければいけません。しなければいけません。
出来なければ、企業側が考える正社員の基準に達していないと捉えられてしまいます。
そうなると正社員としての立ち位置は、非常に危ういものとなるでしょう。

◆自分の為ではない、会社の為に働く
これは、正社員と会社側の考えの違いが出る部分でもあります。
正社員として働く人たちは当然、自分の生活の為に働きます。
そして企業は会社の為にどんどん貢献してくれ!と言います。
どちらも考えは正しいのですが、これが偏った考え方になってしまうと、正社員は使えない従業員のレッテルを張られてしまいますし、企業は俗にいうブラック企業だといわれるようになります。
ですが、企業としても正社員にはそれなりの手厚い保護をしているのは事実です。
ある程度のルールや基準を決めて仕事をしてもらうことでその会社が求める人材へと成長してほしいと願うのは明確でしょう。
それが正社員にとっては重く圧し掛かる重圧となるのです。

◆最後に
正社員には責任が付きまとうものであるけれど、会社の為に働かなければいけないけれども、いわゆる社畜になれ!と言っているわけでもありません。
要は会社のことも自分自身のようにしっかり考えてほしいということです。
会社が赤字でも他人ごとではないのです。
自分の生活が赤字だったらどうですか?真剣にどうしようと考えますよね。
そういうことだと思うのです。
正社員になる責任というのは、そういうことではないでしょうか。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!