第二新卒の入社時期、タイミングとは?

近年の企業は第二新卒を積極的に受け入れている節があります。
それは、企業にとってもメリットがあるからです。
この企業が欲しいと思っている人財になるべくアプローチをしていきましょう。
では、第二新卒の入社時期やタイミングを見ていきましょう。

◆第二新卒とは

言わずと知れているであろう言葉ですが、稀に「え!?自分にも当てはまるの!?」なんて方もいますので簡単にご説明しておきましょう。
そもそも第二新卒とは卒業したけど、就職していない人であったり就職はしたけど何らかの理由で早期退職した1年~3年未満の人たちの事を言います。
ここで驚きなのが3年という長さです。
入社して3年未満でも第二新卒になるの!?とみなさんビックリされますね。
このような人たちを第二新卒と言います。

◆入社時期は?

入社時期としては4月と10月の年2回の募集をかける企業がおいようですね。
4月に関しては一般的な新卒と同じ扱いで入社できる為最初のフォローアップ研修などよりしっかりとした研修を受けられることが最大のメリットではないでしょうか。
また、第二新卒とはいえ、初めての転職でもあれば、時期が遅れただけで初めての就職という人もいます。いろいろと不安な面は多いでしょう。
そう行った時に同じ立ち位置に居る同僚がいるというのは支え合い助け合える上でも精神的にも有利でしょう。
この点を見ても4月入社というのはいい環境ですね。
次に10月入社です。
8~9月というのは求人情報が増える時期で必然的に10月入社の人材は増えてきます。
当然ここでも同じような感覚で同期が多いので人間関係の面で言えば非常に良い環境と言えます。
ただ、この時期は入ってくる年齢もバラバラですので年上もいれば年下も同じ同期という扱いです。
そういった幅広い年齢層と働き対応していく事で新卒にはないメリットがあります。
例えば同期ではありますが年上で人生の先輩から学ぶこともあるでしょう。
早く仕事を覚えてバリバリやりたいという方には10月入社がいいでしょう。

◆入社のタイミングは?

上記でもお話しましたが、4月と10月では教育方針なども多少は変化してきます。ですが逆に採用期間というのはこの2ヶ月だけではありません。
当然随時採用はしているでしょう。
しかし、この4月10月という時期を念頭に行動することによって効率の良い転職・就活ができることは間違いありません。
基礎から学びたい場合は4月入社でもいいでしょうし、基礎は前の会社で学んだので実戦経験を積んでいきたいという人は10月入社でもいいでしょう。
いろいろな面から企業を見て研究していく事で自分にとって最適なタイミングを見つけることができます。
その為にも企業研究はしっかりと行い、良いスタートを切れるように行動してみましょう。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!