第二新卒は面接でどんな質問をされる?

「面接」これは誰でも緊張することですし、とても勇気のいることです。
しかし、逆に言えば、完璧に仕上げることのできる唯一の試験ではないでしょうか。
質問された内容をしっかりと認識して返答するだけです。
難しい事ではありません。
では、実際にどのような質問があるのでしょうか。
一部ではありますが確認していきましょう。

◆どのような質問内容があるの?

初歩的なところで言うと自己紹介ですね。
基本の部分ではありますが、この受け答えはできて当たり前なので出来ない時点で話になりません。
ポイントは企業の求める人材とはどういうものなのかをしっかり企業研究しそれに合わせてアピールできればいいでしょう。いかに自分が企業にとってプラスになるかのように話を進めていきましょう。
次に多いのが転職理由です。
これはほとんどの割合で聞かれます。それと同時に前職の退職理由も対で聞かれることとなるでしょう。
ここはとても重要で、話し方によっては「うちでも同じ理由で辞めるのでは?」と思われてしまいますので気を付けておきましょう。
ポイントは自分の未来を見据えた上で前職はどのような位置づけにあって今回の会社ではどのような方向性で仕事をしていくのかを話していくといいでしょう。

◆最後に何かありますか?

延々と続いた面接もいよいよクライマックスです。
ここまでは上手くいっています。
言いたいことは出し切った!と満足してはいませんか?
まだ終わっていませんよ?
必ず来る質問、「最後に何かありますか?」です。
ここは最後の絶好のアピールポイントなのです。
ここで「何もないです」というのはご法度ですから気を付けておきましょう。
必ず事前に準備しておくことが大切です。最低3つは用意しておいて、逆質問の内容を考えておきましょう。
そしてこの逆質問の内容は面接官の雰囲気によって変えていきましょう。
気楽な面接官であれば面白い内容の質問でもいいですね。
一例を上げるならば「御社で活躍・貢献していくにはどのようなスキルや資格があればいいでしょうか?」なんて言うのもアリですね。

◆まとめ

このような質問のパターンがだいたい40個くらいはあります。
これらを網羅することで第二新卒採用の波に乗れることでしょう。
また、現在、フリーターやアルバイト、契約社員などで社員になる道に対して足踏みをされている方は、正直、この第二新卒という波で転職または再就職することがチャンスですよ。
重い腰を動かすなら今しかありません。
今から本気で取り組めば年に2回(4月・10月)の第二新卒採用の波に乗れますよ。
自信を持って挑みましょう!
過去に行ってきた事は決して無駄ではありません。
何事も自分の力になっていますよ。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!