正社員になろう!残業なしの企業は存在するのか?

INDEX

人は誰でも仕事とプライベートの両立は行っていきたいものですよね。
そんな中でたまに見かける残業なしという求人広告。
果たして本当に残業なしなんて事があり得るのでしょうか?
今回は残業についてお話していきましょう。

◆残業なしの広告には要注意
さて、残業なしの求人って意外にたくさんあるではありませんか!なんて思っている方は要注意です。
いざ入社してみると、残業なし=残業代なしでしかも、仕事が遅い君が悪い!なんて事も言われてしまう始末。
そんな企業も少なからずとも存在していることは確かです。
特に多いのが、営業や小売り、販売のお店です。
これらの職業は所謂みなし残業が多いです。
みなし残業とは予め入社の際に「みなし残業代30時間分含む」金額で給与を決める事を言います。
こうすることで30時間未満であれば企業は残業代をつけないという事になります。
しかも、少々タチが悪いのが30時間超えたとしても、従業員の粗を探し、「仕事が遅いから残業になるのだ」と結局のところ残業代をつけてくれないところにあります。
また、こういった小売店や販売店などでは役職(管理職)をつけることで残業代を渡す必要がなくなるので、何かしら好んで役職をつけさせようとする会社もあるくらいです。
このような業界に転職する場合は十分に注意もしくは覚悟しておきましょう。

◆比較的残業が少ない職種は?
ちなみに比較的残業が少ない職種と言えば、定時がある事務員や工場の作業員です。
特に工場の作業員で2交代制や3交代制のところは次の作業員が交代で入ってくる為、比較的残業は少ない傾向にあります。
また夜勤などにもなる為その分生活は不規則になりがちですが、お給料も夜勤手当がつく分少し上がる傾向にあります。
特に大手企業になればボーナスもしっかりついているので安心感はあります。
長期安定を求めるのであれば良い職場かもしれませんが、仕事内容に面白みがあるのかと言えば非常に難しいかもしれませんね。
単調な作業に飽きがこないようにモチベーション維持をしていかなければいけません。

◆残業なしというところはほとんどない
正直、今回お調べした結果を見ても、なかなか残業は全くありませんよ!なんて職場はほとんどありません。
何かしらを理由に残業になる場合がほとんどです。
100歩譲って残業はするにしても、正社員になる際は残業代がしっかりとつく企業へ入社しましょう。
見極めの非常に難しいところではあるものの、残業代なしよりも残業代をしっかり支払ってくれる企業のほうが信頼性はあって長く務めやすいのかもしれませんね。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!