バイトの給料交渉は、周りとの人間関係と実績が鍵!

【はじめに】

アルバイト求人は大抵の場合、時給が分かる状態で「この給料で働いてくれる人を募集します」という内容で公開されています。
応募者も、その給料で納得したうえで応募するというのが普通ですが、長く働けば働くほど責任も仕事内容も増えていきます。
そうなってくると、最初と同じ給料で働き続けるのが割に合わないと感じることも出てくるかもしれません。
今回は、バイトの給料交渉のコツについてまとめます。

【給料アップの交渉をする】

1.普段から周りとの関係に気を配る
バイトに慣れてきて任される仕事の量が増えてきて「もっと給料が欲しい」と思うことや、その意思表示をすることは至極真っ当なことです。
しかし、職場の雰囲気や、周りとの;関係性によっては給料の交渉をしただけで「バイトのくせに社員に歯向かっている」と取られてしまうことも。
決して媚を売ればいいというものではありませんが、日ごろからバイト仲間や社員とコミュニケーションを円滑に進めておくことで、給料の交渉の際にいらぬ反感を買うことは減らせるでしょう。
ただし、交渉の際は周りのバイト仲間には言わず、一人で交渉することをお勧めします。

もし複数人で交渉しに行った場合、「分かった。それなら全員給料アップだ!」と言ってくれる気前のいい会社ならいざ知らず、交渉が通らないか、そのうちの一人だけが昇給してもらえるという可能性の方が高いです。
もしそんなことになったら、いくら仲間でもその後の関係性にひびが入る恐れもあります。
給料アップの交渉は、こっそり一人で行いましょう。

2.交渉の際は実績を提示する
真面目に仕事をこなすというのは当然のこととして、目に見える結果がなければ交渉を通すのは難しいと考えられます。
「同じ時間で、他のバイトよりもどれくらい多い作業量をこなす」とか、「自分が提案したことで目に見えて売り上げが上がった」など、上司に納得してもらえそうな実績を説明できるようにしてください。
そのためにも、日ごろからただなんとなく仕事をこなすのではなく、自分の仕事について振り返ったり、記録をマメにつけておくと良いでしょう。

【転職活動をする】

これを言っては元も子もありませんが、バイトでの給料アップが見込めない場合は転職活動をするというのも一つの手です。
転職活動は時間もエネルギーもそれなりに使います。
ですが、長い目で見れば「いつまで経っても給料アップが見込めない」という不満を抱えながら今の職場でバイトを続けるよりも、バイトの時間を短くしてでも正社員への転職活動を行った方が後で得られるメリットは大きいと考えられます。
最近は、国が運営しているハローワーク以外にも、新卒以外の社会人やフリーター向けに求人案内や、採用試験の準備などをサポートしてくれる会社も出てきており、転職活動の選択肢も広がってきているので、そういったサービスを利用して効率よく転職活動を行うと良いでしょう。

【最後に】

今回は、バイトの給料アップのコツについてまとめました。
日ごろから職場での人間関係に気を配ることと、交渉の時に実績を提示できるように、マメに客観的に自分の仕事ぶりを振り返ることで給料アップの交渉は進めやすくなります。
それでも厳しい場合は、今後の人生も踏まえて転職活動をするというのも一つの方法です。
どちらにしても、今の自分を客観視して計画を進める力が求められます。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!