え!?給料を時給換算にするととんでもない金額に…

INDEX

パートやアルバイトで時給と聞くと計算しやすく、自分がどのくらい働けばどれだけお給料が貰えるか等が分かりやすいでしょう。
しかし、月給制ともなると、そういった計算もやりにくくなるものです。
今回はお給料を時給換算するとどうなるのか?確認していきましょう。

◆分かりにくい月給制…
月給制とはいうものの、最終的に保険料や福利厚生、交通費など引かれた金額が最終的に手取り金額という形にはなるものの、いまいちその計算方法が分かりにくいです。
賃金というのは各都道府県により最低賃金が決まっていて、当然それを下回ると違法となってしまいます。
ですから企業としては、当然この最低賃金よりも低くならないように調整する義務があるのです。
ちなみに、東京を見てみると、正社員であとうがパートであろうがアルバイトであろうが皆最低賃金が958円と決まっています。
これよりも下回ってしまうと当然違反となります。
このように時給制の人は非常に分かりやすいですが、月給制の人は計算しにくいでしょう。
現在東京でフルタイムのお仕事で働いて15万円のお給料を切っている方はもしかすると最低賃金以下かもしれませんよ。

◆月給制の時間あたりの賃金の計算方法とは
まずは365日ある中から年間の休日を引きましょう。
例えば125日休日があったとして、働いた日数は240日となります。
それに今度は一日の働いている時間をかけましょう。
8時間であれば240×8=1920時間となります。
この1920時間を12で割ることで1ヵ月160時間という数字が算出されました。
そしてこの数字に対して貴方が今貰っている月給を割りましょう。
15万円とすれば、15万円÷160時間=937.5円という数字が出ました。
先ほどもお伝えしましたが、東京の最低賃金は958円となっています。
この金額ですと違法という事になりますね。
153,500円で959円となりますのでこの金額まではお給料を上げてもらう交渉をする事が出来ますね。

◆最後に
ちなみに上記での15万円という月給金額ですが、交通費はもちろん家族手当や残業代は差し引かれた金額になる事は覚えておきましょう。
また今回は東京の最低賃金958円でご紹介させて頂きましたが、各都道府県によっても最低賃金というのは当然変動がありますのでこの点はしっかり覚えておきましょう。
ちなみにこの最低賃金は厚生労働省のホームペーページから見る事が出来ますよ。
お給料はとても大切です。
損をしていないかどうかは自分で確かめるしかありません。
正社員の人は今一度時給の計算をしてみましょう。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!