どうしても気になる年収!平均はいくら? 20 代編

INDEX

企業で働いているとどうしても気になるのが年収です。
自分は一体どのくらいなのだろうとふと考える事もありますよね。
今回は社会人なりたての20代の平均収入につい確認していきたいと思います。
働き方や業種によっても勿論違いますのでその点も見ていきましょう!

◆20代の平均年収はいくら?
まずは20代の平均年収から見ていきましょう。
平均としては約280万円が20歳から29歳までの平均となっています。
ちなみに20代前半は240万円、20代後半になると320万円程になるというデータが出ています。
ちなみに、これは総支給額の数字ですのでここから保険料や税金が引かれますので覚えておきましょう。
上記は正社員のお給料を参考にしています。
派遣社員になると更に金額は低くなるでしょう。

◆平均年収が決まったら?
さて、20代の方々は平均年収を見て恐らく2種類のパターンに分かれる事でしょう。
それは現状維持か転職かという選択です。
平均より少ない人は間違いなく転職の道に進む可能性があるでしょう。
しかし、ここで考えておかなければいけないのは今現在ではなく将来の年収です。
正直なところ20代というのはもっともお給料が少ない時期です。
学生を卒業したばかりの初心者社会人のようなものなのですから当然でしょう。
ですから低いのは当たり前なのです。
文頭でも少し言いましたが、今回のこの数字はあくまでも業種別などには出していません。
いろんな業種の総合計なのです。
ですから思い悩むべきは今の年収ではなく、今後の年収も重要視して決めた方が良いでしょう。そうしないと今の金額だけで転職やキャリアアップを目指してしまうとあとあと後悔することになるでしょう。

◆後悔しない為にも
若い頃の年収だけを判断材料にし、転職した結果、後悔した人は非常に多いです。
20代は本当に金額が低いです。
その中でも240万円~320万円の差があるのは業種によって違うため仕方のない事なのです。
あくまでもどのくらいだろうか?という軽い気持ちで考える分には問題ありませんが、それを鵜呑みにしてしまい、よもや転職などしようものならそれはよく考えらなければいけないでしょう。
ちなみに一番低い年収は飲食業界だそうです。
逆に高い企業は金融・保健関係が一位のようですね☆
とくに保険関係なんかは、歩合給を取り入れているところも多いのでやればやるだけ給料があがるのはかなりのメリットと言えるでしょう。
このように年収の平均を確認することでいろいろと見えてくる部分があるでしょう。
20代の平均年収はこのようになっています。
それを踏まえて今後のやりたいことを見つけるのか、それともそのまま残留するのかを決めておきましょう!

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!