飲食店はきついと聞くけど本当ですか?

INDEX

今や、就職業界において入社率、転職率、退職率の三冠王は飲食業界と言っても過言ではありません。
正直なところ、とにかくきつい!というのが上げられます。
なぜ、こうも飲食業界だけきついのでしょうか?
一緒に確認していきましょう。

◆営業時間の問題
飲食業界がきついと言われる理由の一つは営業時間の長さによります。
飲食の中で更に業種(和食、中華、など)が分かれますがどの業種においても営業時間もしくは仕込み時間の兼ね合いでどうしても長時間労働となってしまうのです。
例えばお店の開く時間が夕方の居酒屋さんですらお昼からは仕込みの準備を始めますし、早朝から開店する定食屋さんは早朝2時や3時には仕込みを開始します。
そう見えている部分でも目に見えない部分でもかなりの時間を費やしているのです。
これは飲食業界がきついと言われる所以でもあります。

◆お給料が安い
上記のような長時間労働をすれば、お給料もいいのではないか?と思われがちですが、実はそうでもありません。
その時の売上にもよりますが、基本的な飲食店はその日の売上が予想の何倍もプラスにはなりません。
材料費などの仕入金とスタッフへの賃金等を支払っていけば本当にギリギリでやりくりしている人は多いです。
ですから、飲食業界がよく「ブラック」だと言われてしまうのはこのような流れがあるからなのです。
飲食店もお客様を呼び込むために少しでも料理などを安く提供しなければいけません。
かといって材料費は安く仕入れることは非常に難しいです。そんな中で少しでも削減するには人件費を削るしかないのです。安月給と言われても仕方ないですね。
とても厳しいのがこの業界です。

◆飲食店のつらさを乗り越えられる人たちとは?
案外、簡単な仕事だよね?とお考えの方はまず仕事をする上でも飲食店の認識を改めた方が良いのかもしれません。
それはなぜかというと、飲食店業務は完全な体力勝負だからです。
いかに効率よくお店を回しお客様を捌けるかがその日の売り上げに直結してきます。
ですから、意外とスポーツを今まで長くやってきたような人の方が長く続くのです。
体力に自信があれば、まずこの仕事をきついと思いません。
あとは仕事さえ覚えて効率の良い作業を行なえば、皆さんが考えている以上にきつくはないのです。
確かに飲食店はきついかもしれませんが、体力に自信がある人にはとてもやりがいのある仕事となるでしょう!
飲食業界はきついと言われながらも少しずつ改善は見られつつあります。
噂に囚われず、まずはチャンレンジするのもいいかもしれませんね。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!