固定給とは?基本給・歩合給の違いと残業代の計算方法

企業が従業員に支払う給与には、「固定給」「基本給」「歩合給」などいくつかの種類があります。その中で、求人票などで一般的に使われているのが固定給です。転職を希望し、実際に就職活動をしている人のなかにも、固定給とはどういったものであるのか、基本給や歩合給との違いを理解していない人がはないでしょうか。今回は、固定給と基本給、歩合給の違いと残業代の計算法について解説します。

》安月給に我慢できない!もっと給料がもらえる会社に転職するには?

固定給とは?

就職や転職活動の際に、企業の求人票を見ると給与の欄には、「固定給」や「基本給」「歩合給」などの文字が書かれています。実際に、就職して給与をもらってから、思っていた金額と違ったということがないように、「固定給」「基本給」「歩合給」の違いについて理解しておきましょう。

固定給の定義

「固定給」は、給与の支払い形態のひとつで、時間や日、月といった定められた時間の単位で、決まった額の給与を支払う制度のこと。昇給などを除いて、一定の金額が支給されます。固定給には、家族手当や住宅手当、通勤手当などの各種手当も含まれます。

固定給の種類

固定給には、時間の単位で「時給制」「日給制」「週給制」「月給制」「年棒制」があります。「年棒制」は1年単位の給与を、本人のスキルや経験によって決定します。支払い方法は企業によって異なりますが、総金額を12分割して毎月支給する方法や、賞与の支給月を含む14~16分割で支給されることもあるようです。

転職について相談する

基本給・歩合給との違い

「固定給」と「基本給」「歩合給」との違いについても説明します。

基本給

「基本給」は、各種手当や残業代が含まれない給与のベースとなる賃金の事です。言い換えると、「固定給」から家族手当や住宅手当、通勤手当などの各種手当を除いたものです。

歩合給

「歩合給」とは、個人の業績や売上成績に応じた給与が支給される制度で、①固定給+歩合給と②完全歩合給の2つのパターンがあります。

①固定給+歩合給は、一定の金額の固定給に加えて、営業成績に応じた給与が支給されるので、実力主義の人にはやりがいを感じる給与制度で、保険や不動産、自動車の営業職・販売職などに採用されるケースが増えてきています。

②完全歩合給は、固定給がなく給与が100%歩合給で支給される制度で、成績が悪ければ給与も低くなり、月ごとに大きな変動がある制度です。

固定給のメリット、歩合給のメリット

固定給が、一定の決まった賃金が支払われるのに対し、歩合給は生産高や売上高などの業績や成果によって変動します。固定給の場合には、ゴールデンウイークや年末年始、お盆休みなど長期の休みがあったり、病気やケガなどで会社を休まなければならなくなり出勤日が少なくなったとしても、決まった賃金が支払われます。一方、歩合給は頑張った分だけ賃金が多く支払われるので、やりがいや充実感を感じることができます。しかし、成果が出なかったり、業績が思うように伸びなかった時には収入が減ることになります。

営業職などでは、固定給+歩合給の賃金制度が採用されるケースが増えています。固定給+歩合給ではある程度の賃金が保証されながら、頑張った分の成果が上乗せされるので、自分の能力に自信がある、自分の力を試したいという人には、向いている賃金制度です。

》歩合制って?どんな人が向いている?

転職して基本給アップする

給与を確認する際は基本給か固定給かをチェック

転職を目指して、企業の求人票で賃金を比較する場合には、単純に金額で判断せずに、そこに記載されている給与が固定給であるのか基本給なのか、手当の有無も併せて確認しましょう。固定給で記載されている場合には、自分には該当しない手当も上乗せされていることもあります。

固定給制でも残業代は出る?

固定給でも企業は残業代を支給する義務がある

固定給の給与制度を採用している企業でも、労働者が残業した時には、固定給とは別に残業代を支給する必要があります。

残業代は基本給の金額がベース

残業代を計算する際には、基本給の金額をベースに算定するとされています。計算方法は、時間数×時間給で、法定時間外労働の場合には、時間数×時間給の1.25倍となります。

みなし残業が含まれている場合

みなし残業とは、法律的にはみなし労働時間制といい、基本給や手当に予め一定時間の残業代を含めておく制度です。営業職のように外回りが多く企業が労働時間を把握することが難しい職種に対して、実際の労働時間に関わらず一定時間残業したものとして賃金を支払う制度です。

この場合にも、みなし残業で決められた時間以上に、残業した場合には企業は追加で残業代を支払う必要があります。しかし、実際には支払われないケースもあり、残業時間に見合わない残業手当となり労働者が損をすることもあります。

転職して基本給をアップする

固定給と基本給、歩合給の違いを理解して転職企業を決めよう

転職において、もっとも気になるのが給与ではないでしょうか。給与には「固定給」や「基本給」「歩合給」などの種類があり、支払われる賃金の内容が異なります。単純に金額の多寡だけで比較することなく、手当なども含めて検討しましょう。

転職について相談する

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!