気になる!上司 が部下に無関心なのはなぜ?

INDEX

企業によって部下に教育熱心なところもあればそうでないところもあります。
なぜここまで差があるのでしょうか?
上司が部下に無関心なのは何が原因なのでしょうか。

◆若手に関心を持たない上司が多い?
近年では若手に関心をもたない上司が増えています。
それは一重に少し前にあったゆとり世代や、パワハラなどの考え方が昔とは異なってきたから。と言う事もあるのかもしれません。
しかし、かといって部下を育てなければ会社は大きくなりませんし、自分の部下なわけですからできない部下よりはできる部下が身近にいた方がいいとは思いませんか?
昔とは考え方が変わってきているのも事実ですが、それに対応していかなければ上司はきつい思いをするばかりです。
まずは若手に関心を持つところから始めてみましょう。

◆若手に関心をもつために。
とにかく、積極的なコミュニケーションは必要です。
特に仕事の面では下記の5つに意識してみるといいです。
①傾聴する
②フィードバックする
③仕事の意味を伝える
④プロセスを評価する
⑤質問をする
当然の事でもあり基礎中の基礎でもありますが、現代の部下に興味を持たない上司というのはこの辺りのレベルが極端に低いです。
この5つを適度にこなしていく事で日々部下との信頼関係が保たれるというものです。
これらがしっかりできれば部下も成長していきますし、上司との信頼関係も確実に強くなっていきます。
結局のところ、企業とは人がいないと成り立ちませんし、協力し合える人員がいる企業と、そうでない企業とではまったく企業としての体制も異なってくるでしょう。
若手に関心を持つ事は、上司としても、とても大切な事です。
今一度しっかりと考えて見つめ直してみましょう。

◆最後に
失敗しやすい上司に限って勘違いされている事があります。
それが「見守る
と「見張る
の違いに気づいていない事です。
売上を上げるために部下を指導するのか、部下を育てて売上を上げていくのかでは方針が全く変わります。
正直前者では数字ばかりしか見ないので部下も上司の事を好きにはならないでしょうし、見張られていると感じるかもしれません。
ですが、後者ですと過程を大事にしつつ、何をどうすれば売り上げが上がるのかをコミュニケーションを取りながら覚えていく為こちらの方が部下にとっても有意義な仕事となる事は間違いありません。
同じ売上を追うにしてもその過程が非常に重要である事は忘れない様にしておきましょう!
上司は部下に対して無関心ではだめですよ。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!