どうしている?上司への報告!とても重要な事ですよ?

INDEX

仕事をしていく中でとても重要なのは上司への報告です。
ビジネスシーンでもよく言われる報告・連絡・相談(ホウレンソウ)とよく言われていますが、最初に来るのもやはり報告です。この報告が上手くいかなければ何も始まりません。
今回はこの報告についてお話していきましょう!

◆報告とは
まず、報告とは「結果や経過を相手に伝える事」という様になっています。
仕事上では上司を初め、仕事先や同僚など幅広く活用される機会は多いでしょう。
そして報告とは相手が誰であれ信頼関係を築く上でとても大切な事なのです。
報告をすることで仕事自体も円滑に回っていきますし、今自分がどういう状況に置かれているのかも相手が把握することはもちろん、自分の事も理解することが出来ます。
報告を行う目的とは何なのでしょうか?

◆報告を行う目的とは?
では、報告を行う目的とはどんな事があるのでしょうか?
まずは、上司には部下の状況を把握しておく義務があります。
と言うのであれば、上司から聞きに来ればいいじゃあないか?なんて思っている方も居るでしょう。確かに気になったら上司から聞きにいく!なんて事もいいのかもしれませんが、ほとんどの上司が現在の貴方の3倍や4倍もの仕事量を抱えている!と言っても過言ではありません。
そんな状況の中、数多くいる部下の事を全て把握しきるのは困難と言えるでしょう。
ですから基本的に報告は部下から行うようにしましょう。
報告のタイミングは何でもいいのです。
分からないこと、気になる事、どうしても確認しておきたい事など。
しっかりと報告しておくことで上司もその状況を判断することが出来ますし、同時にアドバイスや状況の軌道修正も行う事が出来るようになるでしょう。

◆報告のコツとは
報告する上で重要な事は相手の欲しい情報を的確に伝える事です。
報告とはだらだらと途中経過を伝える事ではありません。
しっかりと短時間で相手に伝わる報告を心がけましょう。
下手に言い訳を考えるのでは話が長くなってしまいます。
先ほど文中でもお話しましたが、上司は部下の3倍以上の仕事を持っていると思った方がいいです。
部下の報告もありがたい話ではあるものの、そうそう長くは聞く耳を持つことができません。
的確に短時間で話す事で上司にも理解しやすく、しっかりとした返答ができるのではないでしょうか。
ちなみにワンポイントアドバイスとしては、「○〇さん(上司)お時間、3分程宜しいでしょうか?〇〇の件なのですが」と言うように切り出すと、相手も「ん?そんなに長くないのであればしっかり聞こう!」と思うようになります。
この切り出し方は非常に有効なので是非利用してみましょう!

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!