気になる!フリーターが面接で聞かれることとは?

INDEX

フリーターが就職活動をする際に一番面倒だと思うのが面接です。
この面接通常の一般面接とは違い、フリーターというだけで厳しい目線からアプローチされることも少なくはありません。
今回はそんな面接で聞かれることをお話していきたいと思います。

◆なぜ新卒時の就職しなかったのか?
この質問は、ごもっともでもあり、尚且つフリーターにとっては、とても厳しい質問と言えるでしょう。
新卒で就活をしていてそれでも就職できないというのは本人に何か問題があるのでは?と思われてしまいます。
そうなると面接官としてもこの人は大丈夫なのか?と不信感を持たれてしまうのです。
ではこれを回避するにはどのような事をお話すればいいのでしょうか。
基本的には「新卒時の時は当てもなくただ正社員になりたいという思いから就活をしていた、結果的に的を得る事ができず、就職できなかった」と伝えましょう。
そして現在は「何がしたいのかを明確にし、フリーターの期間でしっかり考えた結果御社を志望した」と答える事が出来れば、昔のダメだった経験を元にしっかりと考えて行動出来ていると思ってくれるでしょう。
ダメな経験をしっかりと学習し、それを正してきているというのは、とても良い印象を与えてくれますね。

◆フリーター期間はどんな仕事をしてきたか?
どんな仕事をしてきたのかは面接官としても非常に興味がある部分でしょう。
もちろん履歴書には記載されていますが、職務内容などは気になる所です。
飲食店で働いていたとしてもホールスタッフか厨房で料理をしていたかまでは記載しませんよね。
出来る事ならフリーター時代で行っていた業務をそのまま正社員としても活かせるところに就職した方が面接でも有利に話を進める事ができますね。
更にアルバイトとはいえ、リーダーや何かしらの役職がついていれば評価は非常に高いです。
面接官に好印象を持ってもらえるような話は考えておきましょう。
(例えば、誰かのミスをほかのスタッフたちと協力して回避した等)

◆面接で評価されやすい事
最後に面接で話をする上で評価されやすいワードをお話していきましょう。
例えば、コミュニケーション能力、継続力、リーダーシップ、創意工夫、情熱という言葉はフリーター期間が長ければ長いほど面接官の心に響くものがあります。
特別な話はしなくてもいいので、ちょっとしたエピソードなんかを話せると、更に良い印象を与える事が出来るでしょう。
フリーターだからと言って臆することはありません。
自信を持って面接に挑みましょう!

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!