転職をしたけど挨拶のメールの内容とは?

INDEX

転職をした際に、仲のよかった取引先の方や同業者など、いろんな方に連絡を取ることがあるでしょう。
また、それが同じ業界の中での転職となれば更に連絡する機会は増えると思います。
今回は転職の際のご挨拶に関するメールについてお話していこうと思います。

◆メールは個別に送ろう
多少面倒だと思うことではありますが、メールは個別に送るように心がけましょう。
これまでお世話になった方々取引先や関係者にご挨拶や感謝の気持ちを伝えておくことは非常に重要です。
そして何よりも上記でもお伝えした通り個別に送り、更にその人に向けて一言添えることで大幅に印象も良くなることは間違いありません。
これまでお世話になってきた人への感謝の気持ちは忘れずに大切にしていきましょう。
そしてそのことを文章にしてしっかりと相手に伝えることは非常に重要な内容とも言えますね。

◆メールの定型文を覚えておこう
ここではご挨拶メールの定型文をご紹介しておきますので参考にしてみてくださいね。
・例文
件名:転職のご挨拶
いつも大変お世話になっております。
元〇〇株式会社〇〇営業部の〇〇(名前)です。
〇〇会社に在職中は仕事や私事でも大変お世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいでございます。
「ここで個人への思いなどをより細かく伝えるととても良い文章になります」
さて私事ではありますが、〇月〇日より株式会社〇〇に入社致しました。
これまで培ってきた経験を糧に更に精進し、新規事業でその成果を発揮していきたい所存です。
今後とも引き続きご支援賜れれば幸いでございます。
これからも何卒よろしくお願い申し上げます。
まずは取り急ぎ、メールにてご連絡させていただきます。
いかがでしょうか?このような内容を軸にメールを送るようにしましょう。
仲の良かった方であれば、もう少しフラットな物言いでもいいでしょう。
ですが、しっかりとした取引先などであれば、ちゃんとした定型文を作り最低限の文章でのマナーを意識して書けるようにしておきましょう。

◆最後に
転職時のご挨拶メールの内容はいかがだったでしょうか?
今回はあくまでもメールでのやり取りを中心にお話をさせていただきました。
ですが、実際、可能な限り会って直接お話することも信頼関係においては重要なことですので、会える人にはしっかり会って対応するようにしておきましょう。
できれば、メールも大事ではありますが、直接会ってお茶でもしながら伝えることも親密度が増していいことなのかもしれないですね。

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!