フリーター バイトを辞めて就職しよう

フリーターアルバイトを辞めて就職することが決まりました。
それでは今後どのようなタイミングで辞めるのが円満な方法なのかを一緒に確認していきましょう。中にはバイトを辞める際に揉めるケースもあるようです。

◆辞めるタイミングを考えよう

就活を初めて、時間がないからとアルバイトを辞めてしまう方がいます。
ですが、この段階でアルバイトを辞めることはあまりオススメできません。
就活が順調に決まれば何の問題もありませんが、もし決まらなかった場合を考えると金銭面でも苦しい思いをしますし、何より「何もしない・働いていない時期」というのが出来てしまいます。転職や就活する上でこの何もない時期というのが履歴書を書く上で良くないです。
このような時期を無くすためにもギリギリまでアルバイトは続けていた方が無難でしょう。
また一番良いタイミングというのは、アルバイトを卒業した次の日から新しい職場で働けるのがベストな環境です。このタイミングがいいのは確かなのですがそうは上手くいかないのが世の中の摂理ですね。

◆アルバイト先にはいつ言うの?

アルバイト先に辞める意向を伝えなければいけないわけですが、このタイミングが非常に難しいですよね。
アルバイトとして良くしてもらっていますし、そこの上司とも仲良くなり辞めにくい事もあるでしょう。ですから、タイミングとしてはできれば、アルバイト先には就活を始めた時点で一度上司には相談しておきましょう。
そうすることで実際に就職が決まったときにもいつ辞めるのかが言いやすいでしょう。
またそれと同時に内定を貰った際にも、面接官にも入社時期の確認もしておきましょう。
大抵は面接の最後にいつから入社できますか?と聞かれることが多いです。
その際にはアルバイトをしている旨をしっかり伝え、バイトはすぐには辞められない事を伝えておきましょう。
そうすることでどんな状況でも円滑にアルバイトを辞めることが出来ますね。

◆意思はしっかり伝えよう

面接先にしろ、アルバイト先にしろ、自分の意思はしっかり明確に伝えることが重要です。
そうすることで仕事に対する責任感の強さというものを両方に知ってもらう事ができますね。
これをもし企業にはすぐに入れますと答え、アルバイトは人員補充もないまま辞めてしまったりすると後味も悪いですよね。
入社の時期によってはその後にアルバイト先に源泉徴収票などを頂くために電話などのやりとりをしなくてはいけない可能性もあります。そんな時に嫌な雰囲気で辞めてしまえばとても気まずいですね。このようなことが無いようにするためにも円満退社ができるように心がけましょう。
基本的には正社員になる方がその人にとってはいいので、貴方という人財を失うのは大きな損失かもしれません。
しかし面と向かって話せばきっと理解してくれますよ!
それでは就職活動頑張りましょう!

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!