キャリアアップで正規雇用を目指すには?

INDEX

キャリアアップで正規雇用を目指すには助成金を活用するのも1つの手段ではないでしょうか?
この助成金とはどういうものなのか、またどの様にすればいいのか確認していきましょう。

◆キャリアアップ助成金(正社員化コース)とは?
キャリアアップ助成金(正社員化コース)とは就業規則などに基づいて有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換・直接雇用した場合に助成される制度の事を言います。
具体的な取り組みとしては、有機契約労働者を無期契約労働者や正規雇用労働者に切り替える事を目的とし、働く従業員の意欲向上や能力向上を確保する事を目的としています。

◆キャリアアップ助成金の対象者はどんな人?
まずはこの助成金を受け取る為の4つの要件を見ていきたいと思います。
①支給対象である事業主に通算して6ヶ月以上雇用されている有期契約労働者であること
②上記と同じく無期雇用労働者であること
③6ヶ月以上雇用されている派遣労働者であること
④事業主が実施した有期実習を受講しそれを修了したこと
と、これらの条件のどれかに当てはまらなければいけません。
またこれらに該当していても、同じ職場で過去3年以内に正社員であったり、その企業の事業主及び役員の3親等以内の親族である場合、これを受ける事はできませんので注意しておきましょう。
また、この事業主にも当然対象か、非対象かが決まってきますが今回は割愛させて頂きます。

◆手続きと流れについて
まず、対象者はキャリアアップ計画を作成し提出しなければいけません。
また労働協約や就業規則やこれに準ずるものに転換制度を規定し、改定後の就業規則を労働基準監督署の届け出を出します。
そして上記で変更した規定での試験等を実施し、合格したものを正規社員への転換もしくは直接雇用の実施をします。
基本的に無期雇用労働者に関して転換後は転換前のお給料の5%以上を増額しないといけないと言う決まりがありますね。

◆最後に
どうですか?
キャリアアップ助成金って本当に便利ですよね。
ただこの助成金を受けるには様々な要件をクリアしていないと受けられないと言う事ではあるものの、基本的には雇用主に関しても労働者に関してもメリットの方が大きいですね。
非正規社員をどんどんキャリアアップさせる事で助成金もどんどん支給されます。
この制度を未だに知らない方も多いのではないでしょうか?
優秀な人材を確保できるチャンスでもあります。
この機会に正規雇用者を増やしていきましょう!

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!