キャリアアップの為に!転職理由として効果的なアピール方法とは?

INDEX

近年の転職を決めた志望動機として面接官が一番求めている答えとは「キャリアアップの為に」だと言われています。
これは昔までとは違い、前向きに成長していける第二新卒や中途採用者を多く欲しがる日本の企業の傾向にも大きく左右されているようです。
今回は面接の際にキャリアアップという文言を使った理想的なアプローチ方法を確認していきましょう。

◆悪い転職理由からです
面接を受けに行った際に面接官がこれはダメだと思ってしまう転職理由があります。
それをこれから記載していきますので、しっかり覚えておきましょう。
ほぼNGワードのようなものです。

①仕事がきつかった
これはまず論外でしょう。仕事がきついのは当たり前ですし、誰も楽な仕事なんてありません。

②給料が低すぎる
もし同じ系統の職場であれば、「うちも低いけど大丈夫?」と聞かれる可能性が…この際の受け答えもしっかり考えてかなければもし答えられなかった場合はマイナスイメージとなります。

③仕事に飽きた
入社してせっかく育てた人材に飽きたと言われればどうしようもありません。
自社の未来を担ってくれない人材を企業は積極的に雇うとはしません。

④人間関係
これは一番ダメなワードかもしれません。
基本的に人間関係で上手くいかない人はどこに行っても上手くいかないというレッテルを張られてしまいます。
このワードだけはかなり注意しておきましょう。

◆転職先の面接官が好む内容とは?キャリアアップを前提に!
①以前の会社は小規模で設備が充実しておらず、満足のいく研究が出来なかった。
その点御社は機材も充実していてより良い成果がだせる

②以前の会社では役職を頂いてはいたが、年功序列の為それ以上先にはいけないと言われた。
まだまだお給料も上げて仕事もこなしていきたいという向上心

③国内の限定の企業であった御社のように海外に出て技術を磨きたい

④営業職で今まで以上にもっといろんな商品を販売していきたい

このように一例ではあるものの、とにかく自分はもっとレベルの高い仕事をしたいんだ!という気持ちを伝えることが非常に重要な事でもあります。
前向きな考えと向上心、そして果てなき目標これらを自ら提唱すること、そしてそのビジョンをしっかり面接官に意識づけさせることで面接管にかなりの好感触を持たせることが出来るようになります。
これ等を踏まえて今一度面接の際の転職の理由について考えてみましょう!

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!