第二新卒が自己PRするときのポイントは?【パターン別例文付き】

第二新卒として転職を考えているが、自分は社会人経験も少なくどう自己PRを組み立てていけばよいかわからないという方も少なくないでしょう。ここでは第二新卒採用における自己PRの重要性について解説し、効果的な自己PRを行う上で気を付けるべきポイントについて例文を交えながらご紹介していきたいと思います。

≫第二新卒が面接でチェックされやすい点と聞かれやすい質問&回答例

自己PRの重要性と企業が第二新卒に求めるもの

自己PRが重要になる理由

採用において、企業は応募者の自己PRを重要視します。なぜなら応募者が企業側の求める能力・スキルを備え、採用要件を満たしているかどうかを判断し、入社後のミスマッチを防ぎたいからです。これは第二新卒に限らず、新卒でも中途採用においても同様です。また効果的な自己PRができるかどうかで、社会人に重要なプレゼンテーション能力を測ることもできるため、応募において自己PRは極めて重要と言えるでしょう。

企業が第二新卒に求めるもの

【1】基本的なビジネスマナーが備わっていること

企業が第二新卒を採用するメリットとして考えていることとして、「新卒者に比べ、新たに教育コストがかかりにくい」というポイントがあります。基本的マナーは備わっていて当たり前と判断されます。

【2】仕事に対して意欲があること

第二新卒への期待という点では、将来性が重視されます。学ぼうとする姿勢や素直さ、今後の明確なキャリアプランがあると評価はプラスです。

【3】長く働く意志があること

就職後1~3年で転職活動をしていることから、第二新卒は「すぐ辞めてしまう」イメージが持たれやすくなります。そのため、入社後何がしたいのかなど将来展望をしっかり描いていることを伝え、長く働く意思があることを明確にしましょう。

 

転職について相談する

第二新卒が魅力的な自己PRを行うポイント

応募企業で活かせるスキルや経験をアピールする

前職で経験した仕事の中で身に付けたスキルがあればアピールしても良いでしょう。ExcelやPowerPointの操作などの基本的なPCスキル、前職の業務に関わる専門的なスキルなどは、新卒者との違いをアピールする上で有効です。また応募企業に対して、どのようにスキルや経験が活かせるかを具体的アピールできるとさらに評価は高まります。その際は前職でどのような工夫・改善を行って、結果を出したか説明できるとベターです。

応募企業に対する熱意を示す

転職においては、「なぜその企業でなければならないのか」という理由が重要です。これは志望動機として語られるべき内容でもあるので、自分が何をしたいのか・自分に何ができるのか・なぜその企業でなければならないのかを一つのストーリーとして語ることが重要です。

新しい組織にも適応できるコミュニケーション能力を示す

職種を問わず、コミュニケーションスキルは重要です。転職者の場合、企業文化や風土に馴染めずすぐに離職する方が少なくないので、その疑念を払しょくするためにもコミュニケーションスキルをアピールするのは重要です。学生時代、前職でのコミュニケーションスキルを発揮した実例やコミュニケーションスキルを高めるための工夫などを示すとよいでしょう。

今後のキャリアビジョンを示す

企業が第二新卒者に期待しているのは将来性です。入社後のキャリアを具体的に示すことができないと、企業はあなたを将来性豊かな人材と判断することはできません。転職理由がキャリアビジョンの実現のためであることを示し、将来自分がどんなキャリアビジョンを描いているかを具体的にアピールしましょう。

転職エージェントに自己PR文を添削してもらう

転職のプロである転職エージェント視点からアドバイスをしてもらうことで、より説得力のある自己PRをすることができます。多くの転職エージェントが無料登録のみで様々なカウンセリングサービスを提供していますので、一度利用されてみてはいかがでしょうか。

≫第二新卒の志望動機の書き方|アピールすべきポイントと例文

転職について相談する

第二新卒の自己PR例文

同業種で転職するときの自己PR例文

私の強みは幼少期から海外各国で暮らしてきた国際経験と語学力にあると考えます。今回、海外営業募集の求人を拝見し、是非お役に立ちたいと思い応募させていただきました。今後、東南アジア地域への営業を強化されるとのことですが、私はこれまで東南アジア5カ国で暮らした経験があり、語学力にも自信があります。また前職において業界知識・商品知識などについては一定の理解をしていると自負しておりますので、即戦力としてお役に立てるものと確信しております。

他業種に転職するときの自己PR例文

前職は営業企画として、主に販売戦略やマーケティングを担当しておりました。子ども向けの遊具ということで、子どもの視点・嗜好について徹底的に勉強しましたし、昨年テレビなどにも取り上げられ大きな話題となりました○○という商品のプロモーションは私が担当いたしました。業種は異なりますが、顧客のニーズを的確に把握し効果的な販売戦略を構築していくという部分では共通するところも多く、前職の経験を活かしつつ新しい分野に挑戦するのは私としても大きなやりがいとなる期待しています。将来の幹部候補募集ということで、是非会社の発展に寄与できる人材になりたいと思っております。

≫第二新卒の転職を成功させるには?失敗しないための注意点とコツ

第二新卒での転職成功のカギは自己PRにあり

第二新卒採用は将来性重視

将来性に期待するという点では新卒採用と共通するところもありますが、企業が第二新卒採用のメリットとして考えるポイントとして「導入教育が省略できる」という点と、「社会人としての具体的な将来ビジョンを持っているためより将来性を確実に判断できる」という点があります。つまり応募の際には、この2つの点について具体的なアピールが必要ということになります。

第二新卒は採用マーケットにおいても注目されている

かつては新卒採用の補充的位置付けで捉えられていた第二新卒ですが、近年では大手メガバンクが第二新卒の通年採用を始めるなど、新たなマーケットとして確立されてきています。転職サポートを行う転職エージェント各社も第二新卒向けサービスに力を入れており、転職者にとってより有利な状況になっていると言えるでしょう。

※数ある転職エージェントの中でも、キャリアスタートは第二新卒者向けサービスに力を入れるなど若手社会人向けサービスには定評のある転職エージェントです。「正社員になりたいが、今の勤務先では難しい」とお悩みの方。キャリアスタートにご相談ください。

転職について相談する

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!