安月給に我慢できない!もっと給料がもらえる会社に転職するには?

頑張って働いているのに、毎月生活するのがやっとでやりくりが大変。安月給で貯金もできず、こんな状態なら結婚もできないと不満に思っている人もいるのではないでしょうか。今回は、安月給の状況から抜け出すための方法をご紹介します。日本経済が好調に推移し、企業が多くの優秀な人材を求めている売り手市場の今なら転職のチャンスかも。いろいろ努力しても給料が上がらないなら転職を考えても良いかもしれません。

》お給料について考えよう!インセンティブとは?

安月給と判断する基準は?

一概に安月給といっても、お金の価値観が人それぞれ違うことから、いくらなら安月給でいくら貰っていれば普通の給料と判断をするのは難しいです。給料は、年齢はもちろん業界や会社、職種によっても 違うので、金額だけでは単純に比較することができません。次にいくつかの基準を紹介しました。この基準で比較して、あなたの給料がかなり低い場合は、安月給と言えるかもしれません。

同業他社、同年代の給料との比較

給料を比較する場合、全く違う職種の人や年齢が上の人と比較しても、自分の給料が妥当なレベルなのか安月給なのかわかりません。比較するなら同年代の人や同業他社など、自分に近い属性の人の給料を調べてみましょう。同年代の平均給料より低い場合は安月給といえるかもしれません。

就職時の初任給との比較

入社して何年も勤めているのに、新卒で入社した時からあまり給料が増えていない、後から入って来た新入社員とそれほど給料が変わらないということから 自分は安月給だと考える人もいます。

一般的には、入社から年数が経過して経験を積めば、能力が評価されたり、定期昇給があったりと給料が上がりますが、業界や企業によっては業績が良くないなどの理由で上がらないこともあります。

貯金できる余裕の有無

受け取る給料の額にかかわらず、貯蓄する余裕がなかったり、生活費をやりくりするのが大変だったりする場合には、安月給と感じやすい傾向にあるようです。都内など住んでいる場所によっては、家賃や物価が高く、給料が高くても支出する金額も多いため貯蓄する余裕がないことがあります。

》どうしても気になる!給料の目安ってどのくらい?

転職について相談する

社員が安月給と感じやすい企業の特徴

業績が悪い

会社の業績が悪い場合には、給料として支払うことができるお金に余裕がないため、給料が上がらない可能性があります。業績が悪い理由には、受注が少なく売り上げがないなど会社自体がうまく行っていない場合や業種的に利益が出づらいなど、すぐに改善することが見込めないこともあり、そのような際には将来を考えて転職を検討するのもいいかもしれません。

人材採用が計画的に行われていない

人材採用計画や人材の活用ができていない会社も、給料が上がらない傾向にあります。計画的に採用を行っていないため、”人手不足で効率よく仕事がまわらない”、”優秀な人材が少なく業績が思うように上がらない”、反対に”社員が多すぎて人件費が膨らみ、一人あたりに分配する利益が少ない”などがその理由です。

残業が少ない

最近は、働き方改革が叫ばれ残業を減らすようにしている会社が増えてきました。今まで毎月ある程度の残業をしていた社員にとっては、残業代も毎月の収入の一部として予定していたため、残業が減ることで給料が安くなったと感じる人もいるかもしれません。
ただし、残業がなく仕事が早く終われば、プライベートな時間を確保できるので、プライベートな時間を大切にするか、給料を優先するかは人それぞれの判断となります。また、副業を認める会社の出てきたので、プライベートな時間に別な仕事で稼ぐという方法もあります。

》給与がたくさん欲しい!でもみなし残業なのです…

転職について相談する

安月給の状況から抜け出すためにできること

会社の評価基準を把握する

社内での評価を高めることで、昇給したり昇進によって役職手当がついたりと収入アップにつながる可能性があります。営業職や販売職では、成績を上げることで評価を上げることができますが、事務職や技術職など数字で成果が見えない職種では、職場でどのような人材が求められているのかを確認して、必要なスキルを身に付けることが重要です。

自分のスキルを磨く

スキルや知識を必要としない仕事は、会社から「誰でもできる仕事」と認識されやすく、頑張ってもあまり評価されることがありません。会社から評価してもらうには、スキルや知識を身に付けることによって自分の価値を上げ、代わりがきかない大切な人材であると思われるようになりましょう。
業務に関する資格を取得するのも、評価を高める良い方法です。会社によっては、資格手当が支給される場合もあります。

会社と相談・交渉を行う

自分の働きに対して給料が安すぎると感じているなら、昇給を求めて会社と交渉する方法もあります。身に付けたスキルや知識、実績などを材料に交渉してみるとよいでしょう。あなたが、会社にとって代わりがきかない大切な人材であると思われているなら、昇給を検討してくれる可能性があります。まずは上司に相談してみましょう。

転職を検討する

今の会社で、給料が上がる見込みがないなら転職を検討するのもよいでしょう。今より自分のスキルや知識を活かせる職場があるかもしれません。転職しようか自分一人で決断できないなら、まずは家族や友人に相談してみてください。

転職先を探す際、転職する業界や会社をしっかりと研究することが重要です。業界や職種によって平均賃金は大きく異なります。また同じ業界、同じ職種でも会社の規模や業績の良し悪しよって給料は違います。いろいろな求人先を比較してみましょう。

実際に転職先を探すには、求人サイトやハローワークで探す方法もありますが、転職エージェントを利用する方法もあります。転職エージェントなら経歴や希望に合った求人を紹介してくれます。

》お給料について考えよう。残業や勤務時間のしくみとは

転職エージェントに相談する

あなたを評価してくれる会社に転職して収入UP

頑張って仕事しているのに給料が上がらず、生活に余裕がない。そんな状況なら転職を考えても良いかもしれません。転職を検討するなら平均収入が高い業界に行けば、基本的に収入は上がりやすい傾向にあります。ただ会社によっても異なるため、業界や会社についてよく研究することが重要です。どんな職場や仕事でも基本的に、楽してたくさん稼ぐことはできないので、スキルや知識を身につけて自分を高める努力をしましょう。

転職について相談する

先輩の体験談

酒井伸二 様
もっときちんと評価してくれる環境へ!配送業から営業職に転職!

◆キャリアスタート利用のきっかけを教えてください!

 ペットが好きで、ペット専門学校を卒業しましたが、母の体調不良もあり、地元に戻ってお酒の配送をしていました。
他の従業員よりも、どんなに配送をしてもみんなが同じ給料でした。家族の状態もあり、今後もっと自立して稼がないといけないと考えた中で、今後どうやって働こうか考えてみたとき、大好きではあったものの給与の低いペット業界ではなくて自分のがんばりでお金を稼げる仕事をしたい!と思い、未経験の僕に、実力主義の仕事も紹介可能とオファーをしてくれたキャリアスタートに行くことにしました。

◆キャリアスタートの良かった点を教えてください

僕は自分で実力主義の会社を受けたことがあったのですが、面接でいいたいことだけいって落ちてしまったことがありました。自分でも何がいけなかったのかよくわかっていなくって(苦笑)。
担当キャリアアドバイザーさんと準備していくうちに、「こういうことをアピールとしていうべきなのか!」とポイントというか、重視すべき点がわかってきました。同時になんで前の会社落ちたのかわかりました(笑)
あと、キャリアスタートさんは紹介してくれた案件は自分ではじめに受けた企業よりも休みも多くて、給料がかわらなかったのでなんか得した気分でした(笑)

体験談の詳細はこちらのページよりご覧いただけます

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!