転職で給料アップを実現するには?企業探しや交渉時のポイント

あなたは、今のお給料で満足していますか?

もし現状より給料アップする会社があったら…と考えたことはありませんか?

 

お金がないと生きていけない今の世の中。誰もが「今よりもっと稼ぎたい!」と思っているはずです。少しでもそういった気持ちがあるのなら、新しいステップへの扉を開けてみませんか?

自分の才能や能力を、もっと最大限に発揮できる職場が見つかるかもしれません。

転職でお給料アップするためには何をしたらいいのか。給料アップのためのコツとポイントをしっかり理解して、今後の生活にゆとりを持っちゃいましょう!

転職で給料が上がりやすいパターンとは?

転職といっても、たくさんの企業がありどんな会社が自分に合うのか悩んでしまいますよね。

まずは給料が上がりやすい転職にはどんなパターンがあるのかみていきましょう。

実績を評価してくれる企業への転職

個人の能力や成果、仕事への姿勢などではなく、勤続年数や年齢などを重視して評価する人事制度。そういった人事制度を年功序列型賃金・年功賃金などと呼びます。この「年功序列」という評価制度を取り入れている企業に入社すると、若くして高い評価を得るのは難しいです。しかし、年功序列型の評価制度を取り入れている企業から、実力や実績で評価が決まる企業へ転職した場合、お給料アップが期待できます。

営業成績によってインセンティブを導入している企業も、実力次第で年収アップが期待できます。

自分の経験やスキルを活かせる転職

未経験の業界への転職よりは、今までの業務経験やスキルを活かすことができる業界のほうが、給料アップが期待できます。

異業種への転職でも、自分の持っているスキルや経験が必要とされている業界ならもちろん可能性はあります。

Uターン・Iターン転職

Uターン転職とは:地元に戻って働くこと

Iターン転職とは:転職により、都会から地方に移住して働くこと

一般的に「転職」と聞くと「会社や職種を変える」というイメージですよね。Uターン転職・Iターン転職では、会社や職種だけでなくライフスタイルも一緒に変えることになります。

生活の拠点を都会から地方に移すことにより、都会では感じられない地方ならではの魅力がたくさんあります。

地方は首都圏と比べて家賃が安く、物価も安いため生活費にかかるお金を抑えられる傾向にあります。

トータルで考えると収入アップにつながるケースもあります。

給料アップを目的とした転職のコツ

「転職で給料アップしたいけど、実際何をすればいいの?」

そんな方のためにコツとポイントをまとめました。

自分のできることを明確にする

スキルや経験など、自身の強みを活かして転職活動することが大切です。そのためには、しっかりと自己分析を行っておきましょう。

面接時にしっかりと自己アピールできれば、面接官への印象も良くなり評価につながりやすいです。

企業側の採用担当者も、最初から業務を100%こなせる人材などいないことはわかっています。即戦力になることも重要ですが、会社の社風や環境に対応できるコミュニケーション能力や柔軟性も大切になってきます。

給料の水準が高い業界への転職を目指す

現職の社員の給料水準が高い業界に転職すると良いでしょう。現職社員の水準が低い業界へ転職すると、給料が上がりづらい可能性があります。

情報収集をきちんと行う

希望する転職先の業界や職種の情報収集をしっかり行い、基本給以外の項目にも着目してみましょう。例えば、資格取得支援制度のような福利厚生、家賃手当、家族手当など自分に当てはまりそうな項目を確認してみましょう。

応募を考えている企業の業績や社風、どんな人材を求めているかなど具体的なことまで理解できていると理想です。

転職について相談する

転職で給料の金額を交渉するときのポイント

希望する転職先が見つかったら、ここからが大切です。

そうです!遂にお給料アップの交渉です。ここを失敗してしまうと元も子もないので、しっかりと対策を立てておきましょう。

給料をアップさせたいことを前面に出さない

面接時、転職理由を聞かれた時にあからさまに「給料アップ」だと思われないように気をつけましょう。実際のところ給料アップが目的だとしても、一次面接から交渉してしまうと面接官に対して嫌な印象を与えてしまいます。交渉するタイミングとしては、内定直前か内定後が好ましいです。

あまり待遇面にこだわりすぎないことも大切です。

適切な希望額を提示する

希望する給料の額には根拠が必要です。今までの経験や実績、企業側の希望する能力を持ち合わせていることなど、転職後にそれなりに成果を出せる自信があることなどを伝えましょう。

給料アップの理由として「前職と同じ」というだけでは弱いです。具体的なスキルなど「自分は御社にとって貢献できる人材である」ということをアピールする必要があります。

また、平均年収の水準とかけ離れた給与希望額は、企業研究ができていないと思われるおそれがあります。それぞれの業界の水準に見合った給与額を提示しましょう。

転職エージェントを活用する

応募先企業と直接交渉するのが苦手な人は、転職エージェントの活用がおすすめです。転職エージェントに無料登録すると、希望に沿った求人を紹介してくれます。

企業との面接日程の調整や、給料の交渉なども全て無料で行ってくれます。本番の面接で緊張しないよう、模擬面接を受けることも可能です。

転職エージェントに相談する

転職で今後の人生にゆとりを!

厚生労働省の調査によると、20代の平均年収は346万円でした。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html)

男性か女性か、学歴や年齢によっても変わってきますが、あなたの年収額は平均に比べてどうでしたか?少なかったという方は、これを機に転職を考えてみましょう!逆に多かったという方も、もっともっと平均値をあげられるように給料アップを目指してみてくださいね。

「自分の能力をもっと発揮できる会社はあるのだろうか?」

「こんな職場で働いてみたいけど、採用面接ってどんな感じだろう?」

「今現在フリーターだけど、私でも正社員になれるのかな?」

1人で悩むよりも、その道のプロの協力があった方が何事もスムーズです。

少しでも転職や給料アップに興味を持っているのであれば、今すぐ転職エージェントに無料相談しちゃいましょう!

 

無料相談予約する

CAREER START 若手に特化した転職支援サービス

Point.1専属エージェントがあなたの転職成功をバックアップ

プロであるキャリアアドバイザーが、転職活動の希望・不安を個別カウンセリングでヒアリング。
マンツーマンであなたの転職を相談から内定・入社までフルサポートするので、
安心して転職活動を行えます。

Point.2未経験OK案件数1,000件以上

仕事の内容、給与のことなど基本的なことはもちろんのこと残業時間や、
研修制度、福利厚生といった職場のリアルな情報も手に入る。
量・質ともに充実している案件の中から若手のあなたにあった企業を
転職のプロと一緒に見つけられます。

Point.3充実サポートで面接成功率70%越え

あなたの履歴書や職務経歴書などを無料添削をします。 また、志望動機や自己PRも一緒に考え、あなたの強みを引き出す面接対策を選考企業別に行います。
面接で質問される内容について共に考えることができるので安心して面接に臨めます。

転職エージェントが成功の秘訣

転職エージェントが成功の秘訣

最初はひとりで転職活動していましたが転職エージェントに登録してから、一気に転職活動が変わりました!視野が広がったし、そのおかげで今の会社の面接を受けれました。私ひとりで転職活動をしていたら、以前と同じ飲食店勤務を選んでたかもしれません。 本当に毎日充実していて、転職してよかったと心から思っています。
プロが一緒だから新しい挑戦が成功しました。入社後は多くの出会い、チャレンジ、達成と失敗の日々ですが「成長」が得られたと思います。
周りからも「めっちゃ変わった!」と言ってもらえて、自信も増しました!