HOME > 先輩たちの声 > 上登秀太

INTERVIE 71

上登秀太 様

薬局店員から憧れの営業職へ!

今まではどんな仕事をしていましたか?

小中高は野球に熱中し、高校も野球がやりたくてスポーツ学科、そこで学んだスポーツ栄養に興味をもち、大学は栄養系学科を学びました。大学の説明会で栄養学の知識を生かしつつ、来客時の相談にも乗れるという業務内容に魅力を感じたドラッグストアに新卒で入社しました。薬の販売担当とアルバイト管理を4年弱継続してきました。お店の予算達成などもしてきた中で、給与がこのまま30歳までに、頑張って店長になっても年収が400万円程度、、、もっと収入を上げたい!そう思ってエージェントサービスに登録しました。

キャリアスタートを利用したきっかけは何ですか?

自分で錠剤の営業とかないかな?って調べていたら全然なくて、エージェントさんに頼んでも、「経験がないから」と落とされまくりました。それで、とにかく色々相談してみようと思って、キャリアスタートさんに相談しました。

実際に面談してみて、いかがでしたか?

まず、担当さんから、いきなり難易度の高い分野の営業に行こうとするのではない事、今の「待ち」の接客ではなく、お客さんを「自分から取りにいく営業」というスタイルを身に付けるべき、とアドバイス頂きました。確かに、僕、営業営業っていってたけど、実際何するのかわかってなくて(笑)

一緒に目標とするキャリアとか、スキルを見えるようにしていって、そのために必要な経験ができる仕事も含めて、野球の経験も交えて説明してくれました。希望の仕事と合わせて提案していただいたことで、道が開けました。

面接はいかがでしたか?

いくつかタイプを分けて受けてきました。はじめ「自分はここがいい!」って思っていた企業が、面接を受けていくうちに、担当の方が「ここだったら役員さんと意気投合するかも!」と教えてくれ更に気持ちが傾きました。最終的にもその企業に決めました!!

今後の目標を教えてください!

とにかく営業のスキルをしっかりと身につけることです!何も知らないで転職活動していたので、まずは自分を成長させていくことが大切です

キャリアスタートに一言お願いします!

今後ともお世話になります!ありがとうございました!

ENTRY無料面接予約はコチラ