INTERVIE 28

所寛之 様

目標がなく、フリーター生活を送っていたが、面談を通して自分の方向性がはっきりして営業職に転職成功!

キャリアスタートの利用のきっかけは何でしたか?

 地元青森で大学までを過ごし、大学はサークル活動の音楽にのめりこんでしまい、学費のためのバイトと音楽活動で4回留年、卒業後は教員を目指し資格取得のため、上京したものの受け入れ先がなく、目標なく書店でのフリーターで1年が過ぎようとしていた。

 自分で就職しよう!とおもったものの

 ★何から手をつければいいの?

 ★業種ってなに?

 ★履歴書ってこれでいいの?

 とよくわからずに受けた面接は2社不採用。

 もっと受けなきゃ!とリクナビに登録したところ、キャリアスタートからオファーがあり、「この求人、おもしろそう!」とこれまたよくわからずにいってみた!

キャリアスタートの良かった点はなんですか?

 経歴やアルバイト経験と自分の希望をしっかりと考慮して企業を提案してくれました。また、条件のみならず、熱いベンチャー企業と落ち着いた企業をそれぞれ「みてきたほうがよい・あってきなよ!」といった形で複数の選択肢をくれて、「自分のため思って、自分をしっかり見て提案してくれた」と感じました。

知らなくて困っていた業種の話・書類の話・面接のコツをしっかり教えてくれました。本当に何から手をつけたらよいかわからなかったので、本当に助かった。今は友達にも教えちゃってます(笑)

仕事に前向きに取り組むためのたとえ話をしてくれたときに、自分はどんな強みを活かして、この仕事の面接に向かうのかという目的がはっきりしました。自分のベクトルがはっきりしたので、自分で面接の回答を考えられるようになりました。

企業の担当者がどんな人か、とか、会社の雰囲気の違いをしっかりと伝えていただけたのである程度想像をめぐらせて面接に行くことができました。

自分で頑張った事はなんですか?

 現職のアルバイトの店長から教わったこと・評価されたことを整理しました。本当に優秀な店長だったので、バイトで学んだことは面接でもしっかりアピールできましたね。そういう意味では今のアルバイトも厳しいけど優秀な店長の下でやっていてよかったと思いました(笑)

面接に行ってみてどうでしたか?

 1社目は緊張もあって、伝えきれずに終わってしまったこともありましたが、2社目は反省も活かして、もう1回練習もしていったので、ばっちりとPRできたと思います!無事内定をもらえました!僕は年末に面接で「なんとか年内に就職決めたい!」って思っていたので、実現できてよかったです。

キャリアスタートにもっと期待したい事は何でしたか?

 僕みたいに「なにから手をつけたらいいのかわからない」っていう人ってフリーターの友達にも結構いるんで、こういう人たちにもっとオファーしてあげてほしいっておもいます!

最後に一言お願いします!

 右も左もわからなかった僕に手を差し伸べていただいてありがとうございました。

転職は内定がスタートだと感じています。今後も教えていただいたことは忘れないで、貪欲に成長します!